デザイナーだより vol.23

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザインの解説をお届け!

2019/10/15 18:30
今回のデザイナーだよりは、「期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)」で入手できるアイム、ベリトの浴衣衣装と、バエル、ベレト、ティアマトのハロウィン衣装のデザインについて解説します!また、前回のデザイナーだよりvol.22にはアバラムのデザイン解説を追加しています。

ぜひ、ご一読ください
目次
アイム浴衣衣装「華添えの納涼美人」
ベリト浴衣衣装「夜涼嗜む大富豪」
バエルハロウィン衣装「ゴーストプリンス」
ベレトハロウィン衣装「リトルテラーキティ」
ティアマトハロウィン衣装「ラブリィトリート」

アイム浴衣衣装「華添えの納涼美人」

中山:
初の浴衣衣装ということで、社内アートチーム内で何度も考えたんですがアイムはシンプルな浴衣の方が良さを引き出せると考えて、デザインや形状はモリモリにせず花火と夏祭りの雰囲気が似合うデザインにしています!
装飾にはエジプト風を思わせる金装飾や、女の子らしいオシャレ+花火のイメージからピンク色の花飾りにしています。フライパン+ランタンの代わりに何を持たせようか考えたところ、浴衣で夏祭り感だすなら「金魚すくい」かなと思い、金魚に見立てた炎が泳いでいる風にしています(笑)
浴衣の柄は、アイムのメギド体を模した猫が毛糸を転がすイメージです。背景にはベリトの小舟が見えたり、猫とピヨピヨ以外の花火の色はリジェネレイト前・後のイメージカラーがモチーフだったりします!

ベリト浴衣衣装「夜涼嗜む大富豪」

米倉:
今回はかぶき者の侍風をコンセプトにデザインしました。髪をくくってかんざしをつけ、赤と黒の衣装に籠手のデザインをつけ、少しロックなイメージでまとめています。
最初に考えたのは洋画で出てくるような、バスローブのように着物を着てお酒を飲んでいるイメージでした。そこから着こなしを色々考えていた時に、普段前を開けて露出しているので、今回はしっかり着ている方がギャップがあっていいなと考えました。

▲没案では、その時の着させたい…!という強い思いが現れています。後ろのお面の案も、
当時は相性のいいオーブ案を考えていましたが、カッコよさを重視して変更しています。

ところが実際に出る季節は晩夏、少し暑そうに見えちゃうかも、という意見をいただき、遠山の金さんのような、思い切って半分脱いだベリトにデザインを変更しました。こだわりのポイントは、裏地がストライプな部分と、かぶき風に隈を縁取ったメギド体お面です。お面を首にかけて、それなりにお祭り感を楽しめればいいなと。
今回武器も浴衣のデザインに合わせて日本刀風に小太刀にしました。柄頭の部分はメギド体の王冠をイメージしています。
イラストのイメージですが、浴衣のアイムが花火を楽しむイラストに対して、ベリトの方は物思いにふけり、月見酒を楽しむイメージで考えました。季節的には晩夏なので、風情を出せたらと思い少し黄色かかった紅葉もいれています。この絵を制作している間、ずっとベリトの曲が頭の中で流れていました。川の上の舟で見ていることから、サレオスは絶対いれたいなと。隠れサレオス的な感じで…。
実はアイムとつながっていて、アイムの絵の方でもシルエットで映っています。

▲せっかくなので、浴衣のイラストを描きおろしてみました。ソロモンからメギド体お面を渡され、
アイムは素直に喜んでいるのに対してベリトはプライドが高い分ちょっと複雑な感じのイメージでした!

バエルハロウィン衣装「ゴーストプリンス」

中山:
バエルのハロウィン衣装のイメージは「見た目はかわいい少年」だけど実は…!といったギャップを意識したデザインで、パッと見は普通の男の子だけどフードを被りシルエット全体で見ると「おばけ」モチーフになっているのがポイントです。
特にこだわったのは、フードについている腕部分にバエル自身の腕を通していないところで、後ろから見るとウキウキにハロウィンを楽しんでいそうに見えるけど、正面から見ると本人は落ち着いている、というギャップの部分です。バエル自身が表と裏のあるキャラクターなので、衣装でもそのギャップを表現しています。
また、フードとカボチャバケツの顔はバエルの★6の表情を意識してデザインしています。最初は小悪魔のようなデザインも考えてはいたのですが、直接的な表現でバエルらしさが出ないと思い、このようなデザインに落ち着きました!背面と正面のギャップを楽しんで頂けると嬉しいです!
また、衣装イラストはおばけが出そうな廃墟感のある洋館のイメージです。明るい笑顔で手を差し伸べるバエルの奥には、暗く怖い雰囲気の部屋があるというコントラスト感でバエルらしさを演出しています!

ベレトハロウィン衣装「リトルテラーキティ」

米倉:
ベレトのハロウィンの衣装は、最初はフリフリのよそ行きの衣装を考えていたのですが、ハロウィン感があまりなくなってしまい、その後もう一度「ベレトの普段のイメージ」と「ハロウィン」を練り直した結果このデザインになりました…!

▲没案では、フリフリの可愛い衣装を着せたい…!という思いが現れています。

黒猫のイメージはデザインし始めた当初からあったのですが、一般的なかわいい黒猫の仮装はイメージと離れてしまうため、ハロウィンらしくツギハギと配色で不気味さを表現しています。
また、リボンやスカートに付いているワッペンで可愛さをフォローしています。特にこだわった部分は靴で、最初リボン結びにするタイプのひも靴にしていたのですが「ベレトは靴紐を結べるのか?」を考えた結果ジッパーにしました。あと頭にかぶっている猫耳の付いた物は実はカチューシャでは無くヘアバンドで、ゴム素材になっているので暴れても落ちないようになっています。
素材感など細かい部分もこだわってデザインしているので、じっくり見て頂けると嬉しいです。
イラストの方では、バエルやティアマトがいる洋館に続く道に、黒猫のベレトがお出迎え的なイメージで制作しています。沢山の幻獣が隠れているので、ぜひ見つけてあげてくださいね!

ティアマトハロウィン衣装「ラブリィトリート」

中山:
ハロウィンティアマトで最初に浮かんだのが「かぼちゃの鍋でスープを楽しそうに作る姿」で、鍋デザインから制作を開始しています!そこからハロウィンで料理やお菓子を振る舞う魔女のようなイメージにしたら良いと思い全体をデザインしています。特にこだわったのはスカートの造形です!ソロモンさんへの愛…を込めてハート型にくりぬいています(笑)お菓子要素も盛り込みたいと思い、キャンディを吊り下げて楽しい雰囲気にしています。
ティアマトの特徴ともいえる羽衣の部分はおばけモチーフにしてみました。普段のやさしい面とバーサークした時の狂気的な面を表現しています。後ろで結んでいるのがポイントです!頭に乗せているかぼちゃの飾りはメギド体をイメージして一つ目にしています。お玉はかぼちゃのスープと怪しげな色のスープが融合しているようなイメージで模様をぐるぐるにしています。良く見ると持ち手の部分のおばけも一つ目になっています!
衣装イラストではたくさんのクルルが料理を手伝っていたり、間違えて鍋の中に入っていたりと、楽しい雰囲気にして動きがある構図にしています。


―― 残暑を涼しく感じさせる浴衣衣装と、楽し気なハロウィン衣装いかがでしたでしょうか。
それでは、次回の更新もお楽しみに!

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS9.0以降 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード