デザイナーだより vol.14

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザインの解説をお届け!

2019/03/15 18:00

今回のデザイナーだよりは、イベントクエスト『悪魔の勝負師と幻の酒』に登場するメフィスト(カウンター)と、激★魔宴召喚『眉目秀麗!女を惑わす危ないヤツら!』で登場するインキュバス(カウンター)、カスピエル(カウンター)のデザインについてご紹介します!

ぜひ、ご一読ください!
※一部、開催中のイベント『悪魔の勝負師と幻の酒』のネタバレを含みますのでご注意ください。

目次
メフィスト(カウンター)
メフィスト(カウンター) メギド体
インキュバス(カウンター)
インキュバス(カウンター)メギド体
カスピエル(カウンター)
カスピエル(カウンター) メギド体
モーションデザイン

メフィスト(カウンター)

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:

メフィスト(カウンター)は、ギャンブラー風の恰好はそのままに、普段からカジノや闇のギャンブルで遊んでそうなイメージから少し都会的な印象にしてみました。

デザインに着手した段階で、味方のHPを減らすことやピンチがチャンスになる逆転要素が盛り込まれることが想定されていました。それも踏まえて、博打をうつ性格からも危険を顧みないアウトローなギャングっぽさを出せたらと思ってデザインしました。

お腹を出すスタイルは前と変わらず、ヘソ出しスタイルを死守しています(笑)。

今回のイベントで、ついに3人組に歌がつきましたが、歌うならみんな何か共通のモチーフを使いたいね! という話になり、3人とも「チェッカー模様」と「黒系でまとめたクールな印象」を取り入れてみました。

武器のダイスも、攻撃的要素が多くなるイメージで6面から8面ダイスに変化しています。また、★3のポージングは「さあ、ゲームを始めようぜ?」と挑発的な感じにしています。

メフィスト(カウンター) メギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:

ヴィータ体を少し暗い青よりの色でまとめたので、「ハイエナっぽい&犬っぽいかわいさ」は残しつつ、合わせた時のバランスを考えて赤や青の発色を調整してみました。

ヴィータ体と彩度や色の違いを出すことで、セットで見たときのマッチ感とヴィータ体とのギャップを大事にしています。

また、リスクを背負う事で強くなるというイメージから、ヴィータ体とメギド体の両方のシルエットを以前よりもトゲトゲしいイメージにしてみました。

腕についてる棘や装飾が鋭いのは攻撃をするたびに自分を傷つけそうなイメージからです。

インキュバス(カウンター)

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:

デザインを決める際に何よりも考えたのが一緒に出る「メフィスト」や「カスピエル」とのバランスを考えたデザインでした。

3体並べた時にそれぞれが活きるように、モノトーンのカラーバランスに四角をモチーフにしたデザインにしています。

また、3人組の共通デザインモチーフに「白黒チェック」を使用しているんですが、インキュバスのキャラ性に合わせてあまり目立つような配置にはせず、衣装のデザインになじむようにデザインをした点が一番凝ったところだと思います。

メフィストとカスピエルは青と赤をベースカラーにしていたので、インキュバスは黄色をカラーに取り入れています。

インキュバスのアイデンティティーである黒い羽マフラーは今回両方にしてより悪魔感が強い印象を出してみました。★6ではそれがより活きるようなポージング・構図を目指して描いているので、アジトに迎え入れた方は育ててみてくださいね!

インキュバス(カウンター)メギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:

元のデザインモチーフで「大人の魅力」というのを継承しつつ、ヴィータ体が映えるように色味を合わせて、四角や三角、円形といった図形モチーフにデザインを施しています。

インキュバスのヴィータ体にも四角をモチーフとしたデザインを入れているので、ある程度共通点は残しつつギャップを大事にしています。

実は、インキュバス・カスピエル・メフィストのメギド体は3体とも共通で3色(赤黄青)を使っています。

ヴィータ体での「白黒チェック」の共通点とは逆に3人の今回のテーマカラーで合わせているのがポイントです。

カスピエル(カウンター)

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:

カスピエル(カウンター)は、厨二感のあるホスト風がコンセプトです。

もともとスーツのような現代寄りの衣装だったので、今回の3人組の共通要素のチェック模様を入れつつ、全体的に黒色でかっこよくキメているイメージです。

服装にはカスピエルの”相手を自分のそばに縛り付けたい”という気持ちを表現したいと思い、衣装にベルトをつけて拘束具のようなイメージでデザインしています。

カスピエルは、クールに見せて傷つけば傷つくほど闘志が燃える赤をポイントにしつつ、ひらひらした服装にして厨二っぽさを押し出しています。

★3ではキザなホストを彷彿とさせる印象の構図にしてみました。

カスピエル(カウンター) メギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:

メギド体のデザインコンセプトの「ヴィータ体は自由奔放にみえるキャラ、でも真の姿は檻に閉じ込められていて、抑圧されていたイメージ」というのを死守しつつも攻撃が強そうな印象にするために、以前よりも檻が開きかけていたり、赤い角を強調したり棘をより硬質な金属をイメージにして変えてみました。

元々、棘の感じや痛々しい印象があるメギド体で、それを生かすためモチーフカラーが赤です。メギド体にもそのモチーフカラーを取り入れたことでよりその印象を強められたらいいなと思っています。

実は、色の配色はカスピエルの髪のメッシュの色とそれ以外の髪色の配色対比ぐらいをイメージして配色していたりします。

モーションデザイン

今回は3人のモーションデザインのコンセプトについても伺いました。

―― 今回のモーションデザインのコンセプトについてお聞かせください。

インキュバスは我儘で自分が一番のナルシスト。
メフィストは軽薄でスリルを求めるギャンブラー。
カスピエルは強欲で計算高いマキャベリスト。

セットで語られることの多い3人ですが、バカで女好きという点以外は三者三様のろくでなし達です。
彼らは本来はツルむのは好きじゃないのですが、3つの属性が奇跡の噛み合い方をして、どうにも切れない腐れ縁の結果、いつも一緒にいます。
そのような単体では完結せず関係性も含めたキャラクター性をいかに動きで表現するかをテーマに今回の演出を考えました。
抽象的過ぎて個別にどこがどうだと語り難いのですが、端々になんとなく感じて頂けたら嬉しいです。

―― ありがとうございました!


メフィスト(カウンター)、インキュバス(カウンター)、カスピエル(カウンター)のデザイン解説はいかがでしたでしょうか?

それでは、次回の更新もお楽しみに♪

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS9.0以降 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード