デザイナーだより vol.16

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザインの解説をお届け!

2019/04/30 18:00

今回のデザイナーだよりは、ピックアップ召喚『耳を粉砕リサイタルなのです』に登場したクロケル(ラッシュ)と、激★魔宴召喚『自分色に染まれ!筆持つ紙上の創世神』に登場するバールゼフォンと、2019年5月3日(金)から開催のイベント『その交渉は平和のために』に登場するヒュトギンのモーションデザイン含めたご紹介と、現在販売中の「期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)」で入手できるウァサゴ、アンドラス、アンドレアルフスのイースター衣装のデザインについて解説します!

ぜひ、ご一読ください!

目次
クロケル(ラッシュ)
クロケル(ラッシュ)メギド体
バールゼフォン
バールゼフォンメギド体
ヒュトギン
ヒュトギンメギド体
ウァサゴイースター衣装「ノーブル・バニー」
アンドラスイースター衣装「Dr.マッドラビット」
アンドレアルフスイースター衣装「ヘア・ザ・チャンプ」

クロケル(ラッシュ)

※掲載キャラクターは★3のものになります

中山:
今回のリジェネレイトクロケルは、楽器モチーフというのは決まっていたのでマラカスの代わりに大きなベルを持たせてみました。鐘のようにゴーンと大きな音が鳴る&実はすごく重い、というキャラの見た目とのギャップがポイントです!
最初デザインを考える際、トライアングルやシンバルといった案も考えていたんですけど、お花のデザインとのバランスも考えるとベルがちょうどキャラにもあっていて良いなと思ってベルになりました!
音楽モチーフなので聖歌隊をイメージしたモノトーン・五線譜を施したデザインと、女の子なのでレイヤー風の重ね着でふわっとしたイメージ・お花モチーフのデザインを入れてみました。
実はプロペラ部分は進化するごとに一枚づつ増えていくんです。★6になると4枚になって、四つ葉のクローバーのように幸運を運んでくれるといいなと思ってデザインしました。

クロケル(ラッシュ)メギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります

中山:
今回のクロケルが白ベースでふわっとしたイメージだったので、真逆の黒ベースでシルエット的にも鋭くなるようなデザインにしてみました。ヴィータ体との共通イメージで音楽風のデザインや花をイメージした装飾を入れています!
元々は「メギド体で攻撃的なイメージをつけるために武器を持たせた」のがコンセプトだったので、その主旨は変えずによりヴィータ体との一体感とギャップを大事にデザインをしました。
あとあと攻撃のイメージを企画の方と話している段階で、メギド体にも音楽要素が欲しいということになり、元々腕輪にしていた部分をトライアングル+ベルのデザインにアレンジしてみました。
演出での表現も面白くなっているので、ぜひ確認してみてくださいね!

モーションデザインのコンセプトについて

奇跡の子で秘められた力を持つクロケルを、いかにらしく捉えるかをテーマにしています。少しとぼけている様子や精神的にはまだ幼い部分の表現と、力とのギャップも映えるように構成を考えました。
自分自身の強さにビックリしている様子はクロケルならではだと思います。

バールゼフォン

※掲載キャラクターは★3のものになります

米倉:
バールゼフォンはメギドラルの中では異端とされる、画家のテルミナスメギドです。手先が器用で、特殊な筆とパレットを使って戦います。天才肌だけど少し不器用な部分があり、飄々としてるけど根は優しい、色々な一面をもつキャラをイメージしてデザインしています。
実は、デザイン時は江戸弁の設定がなく落ち着いたキャラかなと思っていたので、江戸っ子の語り口調を聞いたときはいい意味でびっくりしました(笑)布についた絵具の色合いが鯉っぽく見えたり、腰に刀のように絵筆を差しているので、そこから江戸の着流しのようなイメージにつながったのかもですね!
服装に関しては無頓着で、ダボっとした服を着せています。今回画家キャラということで、ベレー帽のようなものを被せてみました。デザインの意図として、絵具で色を使うので、あえてキャラ自体にはあまり色味を持たせず白黒メインにしています。★3で飛んでいる蝶はバールゼフォンが描いて生み出したイメージで、絵っぽさが出るようにデザインしてみました。
ちなみに★3は描き出して1日目くらい、★6は引きこもって描いて3日くらいたち、段々キマってきたイメージで描いています(笑)

バールゼフォンメギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります

米倉:
メギド体は画家のバールゼフォンにあわせた絵画モチーフのメギドです。貴婦人の肖像画や骨格標本のようなイメージで、額縁の中から羽化した蝶のような女性体が出てきています。
表現に対しての抑圧された感情や、生み出すことへの苦悩を束縛や額という枠に収め、美しいものを自分のものにしたいという欲望も詰め込んで、常識の殻を破って自分を解放したい気持ちを演出しています。理想を求めてもがいている姿を、女性体が涙を流すことで表現してみました。周りにある目は衆人環視のイメージでデザインしています。

モーションデザインのコンセプトについて

粋な話し方や性格を受けて、どこか粋を感じる仕草や技の動きを意識しました。その反面としてクリエイターとしての生みの苦しみや、自身への葛藤を対比で捉えています。しかし勝利すればまたいつもの無邪気な顔を覗かせる様子を演出をしました。

ヒュトギン

※掲載キャラクターは★3のものになります

米倉:
ヒュトギンは芸術と交渉がテーマの、とても頭がいいキャラをイメージしてデザインしています。どんな場面でも色々な顔を使い分けて、切り抜けられる腕をもっているイメージです。メギド体とあわせて、何物にも染まれる白色をメインカラーにしてみました。
武器については、浮遊する薬瓶を使って攻撃するイメージでデザインしています。キャラクターをシンプルにしている分、武器に意外性がほしかったので、あえて手に持たせず浮かせてみました。
また、よりクールな印象に見えるよう、顔の造形にはこだわりました。衣装もメギド体にあわせて、神官ぽさが出るようにデザインしています。

ヒュトギンメギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります

中山:
ヴィータ体の浮遊物のデザインイメージから、アラビアンモチーフのデザインにしてみました。クラシックバレエのイメージからフリフリを着せてヴィータ体とのギャップを出してみました。舞台で演じる役者や自分を律しているイメージをポージングで、感情の制御を胸を貫く矢で表現しています。
進化後は閉じていた目を大きく開き、喜怒哀楽を全力で表現するイメージにしてみました。身だしなみを整え、綺麗なイメージがある彼の布が部分的に汚れているのは、交渉官としてハルマゲドンを止めるために命を賭けても惜しくはないと思っているので、時に汚れ仕事ですら「仕込む」のを続ける意思の表れです!

モーションデザインのコンセプトについて

彼は交渉官ということで、たしなみとして多くの分化的な技能を人並以上に備えています。
スタイリッシュな外見の通りクラシックバレエをこなし、武器でさえエスコートします。奥義では自分の感情すら常にコントロールすべく全力で喜怒哀楽を表現しています。戦闘後も身だしなみのケアは怠らないプロフェッショナルです。


―― クロケル(ラッシュ)、バールゼフォン、ヒュトギンのデザイン解説はいかがでしたでしょうか?
続きまして、「期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)」で入手できるウァサゴ、アンドラス、アンドレアルフスのイースター衣装のお話を伺います。


ウァサゴイースター衣装「ノーブル・バニー」

米倉:
ウァサゴについては、イースターにあわせて、バニーガールのようなイメージで製作しています。バニーガールと言いつつも、レオタード的な衣装にせず、あくまでも可愛らしさが残るデザインにしました。イースターに登場するウサギと卵をデザインに取り入れつつ、首元に人参をモチーフにした大きなリボンと、髪にメギド体をモチーフにしたクリップで可愛さが出るようにしてみました。
細かいところのデザインだと、卵型の時計がポーチについており、針がカクカクして卵にヒビが入ったイメージになっています。武器もウサギにあわせて、人参をモチーフにしてみました。
イラストでは、花占いで乙女チックな一面をのぞかせるウァサゴをイメージしています。普段は高潔な感じがするウァサゴですが、こんな一面も持っているギャップがいい……!ピヨピヨやボーパルバニー、霊魂ムースも今回は友情出演という感じです。イースターのお祭り感にあわせて、賑やかでファンシーな1枚になりました。

アンドラスイースター衣装「Dr.マッドラビット」

中山:
イースターのカラフルなイメージとアンドラスのマッドサイエンティストのイメージから、遊園地モチーフのマジシャンやマッドハッターをイメージしてみました。普通のマジシャンではインパクトが弱かったので、トランプのマークやアンドラスのマッド感を出すためツギハギのカラフルな衣装と、それとのギャップでウサギの尻尾、蝶ネクタイには心電図をイメージした模様を施しました。
また、イースターエッグを頭に乗せてその中から、アンドラスのメギド体のような鳥を出したら可愛くて面白いかなと思いデザインしてみました(笑)。医療道具が入るようにトランクケース、武器をパステルカラーなキャンディーモチーフのステッキをイメージしています。
スキンイラストでは、雰囲気を出すために幕やステージ付きのイースターエッグにしています!マジシャン感が強まり華やかな印象を付けたかったので、パーティーイメージで紙吹雪やオーブモンスターなどを登場させています!
3Dも忠実に再現してくれていてとっても良いクオリティーなので、お持ちの方は着せてみてくださいね!
今後も色々なスキンが登場するので、楽しみにしていてくださいね^^

アンドレアルフスイースター衣装「ヘア・ザ・チャンプ」

米倉:
アンドレアルフスのスキンについては、ボクサー姿の、狂犬(兎)風のイメージでデザインしています。イースターなので色と柄は明るめに、チャンピオンベルトやボクシンググローブでごつい衣装だけど、うさ耳と尻尾もある、色々な意味でギャップ感を目指しました。元衣装のたくさんのベルトが特徴的だったので、スキンでも入れちゃいました。
イラストはボクシング風のポーズで、明るいアメコミチックな背景にあわせてイースターエッグや、ボーパルバニーを出しています。他イラストと比べて穏やかじゃない感じなので、ボーパルバニーとはチャンピオンの座をかけてリングで闘うのかもですね。

イースタースキンが決まった経緯をお話しすると、キャラ決めの時にウァサゴはバニー、アンドラスはマッドハッターと決まっていく中、アンドレアルフスについてはイースターか別スキンかで最後まで悩んでいました……。
会議中、アンドレアルフスはボクサーイメージだね、という流れからフードかぶったパーカーがあいそうとの鶴の一声があり、イースターで出すことになって、衣装までとんとん拍子に、という感じに決まりました(笑)宮前さんが「好きにしていいよ」と言ってくださり、とても好きなキャラだったのもあって、デザインに熱が入った思い出があります。
3Dでも、耳が!足が!アジトでも!という感じでとても良い感じなので、良かったら見てみてくださいね。次のキャラのスキンも楽しみにしていただけると嬉しいです!


―― 春らしくカラフルで遊び心満載のイースター衣装、いかがでしたでしょうか。それでは、次回の更新もお楽しみに!

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8.1以上 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード