デザイナーだよりvol.20

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザインの解説をお届け!

2019/07/30 18:30
今回のデザイナーだよりは、イベントクエスト『忌まわしき「蒼の組曲」』に登場したグシオン(バースト)と、ピックアップ召喚『惡き罪過を裁きし炎!蘇る処刑人』に登場したフェニックス(カウンター)について、モーションデザインを含めてご紹介します!

ぜひ、ご一読ください!
目次
グシオン(バースト)
グシオン(バースト)メギド体
フェニックス(カウンター)
フェニックス(カウンター)メギド体

グシオン(バースト)

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:
今回は「北欧をイメージした民族衣装」のデザインにしてみました。髪型の三つ編みシニョンにも薔薇をつけて年頃の女の子らしくお洒落しているイメージです。
元のデザインでは足が見えないくらいスカートが長かったのですが、実は見た目に反して負けず嫌いで活発な印象のあるグシオン、という気持ちから今回は動きやすいよう足首を見せる格好になりました。
グシオンのアイデンティティでもある、武器のハープ自体は変えずに、古代ギリシャ風のハープから大地に根付いた感じをイメージしたグランドハープのような形状にしてみました。また、特徴としてメギド体にいる蛇をデザインに入れてみました。実は重たいはずなのですが、さすがはパワー系、軽々と持っている風にしています(笑)
全体的に可愛らしい感じは残すようにデザインしてみました。★6でもメギド体の要素を取り込んだ部分がお気に入りなので、ぜひ進化した姿もお楽しみに!

グシオン(バースト)メギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:
今回はヴィータ体が「北欧風」というのもあって、高原の草原を駆け走るイメージで爽やかな白系の色合いに、蛇はモチーフを変えてコブラ風にしています。
ヴィータ体★6の要素に組み込みやすいような青い差し色を爪や目に施したり、ヴィータ体とのバランスをとりながらデザインをしています。元々のデザインコンセプトとして、ヴィータ体のグシオンは守護天使のようなイメージなので、その真逆な印象としてデザインしています。
今回のリジェネレイトでは負けず嫌いな性格をよりデザインに組み込んでいるので、カウンターのグシオンのメギド体よりも鋭く少し邪悪に見えるようにしています。噛み付き、引っかき、尻尾による毒・締め付けなどあらゆる手段で対象を拘束し捕食するイメージで攻撃してきますw

モーションデザインのコンセプトについて

[スキル]
モーションは弦に触れる前後にも優しく美しい所作を心掛けました。エフェクトはハープの広がりと揺らぎのある音質を表現する為に、柔らかく拡散し続ける波紋のようにしました。
グシオンの弾き終わりに合わせ、五線譜を歪ませながら消失させることで視覚的にもハープの音質が伝わるよう作成しています。

[覚醒スキル]
優等生や学級委員の様なイメージで演出しています。最初の挙手でみんなの注目を集めて、明るく元気に演奏しています。演奏時の細かい指先にも他の演奏と差を持たせていますので注目頂ければ幸いです。

[奥義]
リジェネレイト前に匹敵する奥義演出を試行錯誤した結果、もうキックしか無い!となりました。いかに素敵にキックまで繋げられるかを考えて構成しています。
衣装のデザインからは北欧の雰囲気を感じた為、太陽の下の草原でさわやかにクルクルするイメージの後にパワー系のしっかりとしたキックをさせて対比を出しています。その後の恥じらう仕草も増し増しにして、顔を押さえてしゃがみ込むまでレベルアップしました。

▲グシオン(バースト)奥義モーション3Dモデル:キックシーン
[勝利]
勝った自分自身に拍手をし、見ていた人へ賛同を求めているイメージです。しなやかな身体や指の動きにはあどけなさを持たせて、ちょっとナマイキで収まるように意識しました。

フェニックス(カウンター)

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:
フェニックスは処刑人ということもあり、黒いイメージはそのままでマントをポイントにした「バンカラ」風のデザインにしてみました。服の端などところどころノコギリっぽいシルエット感は残しつつ、マントの内側は炎をイメージした赤色にしています。
元のデザインがシンメトリーな印象だったので、今回はアシンメトリー感を強めてみました。フェニックスのアイデンティティでもあるリボンは、動いたときにいっぱいひらひらさせたくて、長めにとっています(笑)
持っている剣については、処刑人の剣として代々受け継がれているもののため元のノコギリ風のデザインを継承しています。模様など残しつつも、リジェネレイトによる変化の表現として一部包帯を巻いたり、鎖を腕に巻き付けて戦っているようなイメージで製作しています。
★6では青い炎をイメージしたイラストにしているのですが、赤い炎よりも青い炎の方が温度が高めということで、より熱くなったフェニックスをよろしくお願いします!!

フェニックス(カウンター)メギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:
今回のフェニックスのメギド体は、元のイメージの赤い印象は残しつつより強い炎をイメージして青い炎をイメージした尻尾や、羽だった部分を一部炎のように燃やしたり、先端の色を変化させてフェニックスらしく新しく生まれ変わったイメージで制作しています。
全体のテーマとしてフェニックスの大剣が代々受け継がれているものなので、メギド体も元デザインをしっかり継承してより進化をするというコンセプトでデザインしています!
ヴィータ体の方がマントを羽織り滑らかなシルエットになった分、メギド体は鎧を増やしシルエットが鋭くなるイメージでギャップと処刑人らしさを演出しています。進化後はヴィータ体とのシルエットのバランスを考えた構図と、色のバランスにしています。

モーションデザインのコンセプトについて

[スキル]
以前の奥義をモチーフにし、寸前の所で羽だけ変身しています。力を使った結果や落下の衝撃で、反動ダメージが入っているイメージです。羽の発生するタイミングと見せる時間には気を配って、より展開を感じられる調整をしました。実は、この1演出の為に新規に羽モデルの作成をしています。

▲フェニックス(カウンター)スキル3Dモーション:羽をアップに
▲フェニックス(カウンター)スキル3Dモーション:全身

[覚醒スキル]
リジェネレイト前の地面を削り発火させる動作イメージを引き継ぎつつ、炎を身体と剣に纏うように動きをデザインしています。心臓の部分が光っている演出は心を燃やす案もありましたが見送りになりました。エフェクトは星の光をイメージして作成しています。

[奥義]
リジェネレイト前のイメージが強く、そこから逸脱するのにはとても苦労しました。試行錯誤した結果、死に拘らずに生にフォーカスをして発展させていきました。
まず処刑人としての誇りと彼の生まれ持った宿命を象徴するのは剣とし、それに対して想いを馳せると、宿っている霊体に包まれて卵になり生まれ変わるイメージで構成しました。羽化の質感を高めるためにエフェクト担当者がヒヨコやうずらの羽化動画を研究し、卵の中で起こっている動きもイメージをして、卵を揺らしたり炎の光を透かしたりしています。

[勝利]
ほぼ表情だけの演出は初めての試みでしたので、様々な角度で創意工夫しました。
モーションは殆ど動かないので一枚の絵としての完成度が大切になるため、手のポージングから構図に至るまで何度も調整しました。また表情テクスチャについてはリアルな人間の表情変化を目指しました。瞳や眉毛を1ドット単位で変化させ、瞬きを挟むタイミングも意識して描いてます。
読んでいる本の内容については文学かも知れないし、処刑リストかも知れません。こちらは観て頂く方々に様々な想像をして頂ければと思い演出しています。

―― グシオン(バースト)、フェニックス(カウンター)のデザイン解説はいかがでしたでしょうか?性格やリジェネレイトしての変化がしっかり組み込まれているデザインやモーション、ゲームをプレイする際にはぜひ注目してくださいね。

それでは、次回の更新もお楽しみに!

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS9.0以降 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード