デザイナーだより vol.22

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザインの解説をお届け!

2019/10/01 18:30
今回のデザイナーだよりは、現在開催中の激★魔宴召喚『かわいく強く!音符延長のドラムメジャー』に登場のべバルと、2019/10/1から開催中のイベントクエスト『さらば哀しき獣たち』に登場するオーブ「エンキドゥ」について解説します!
また、2019/10/16まで開催のピックアップ召喚『響け!いなせでクールな行進曲』に登場するアバラムについて、解説を追加しました。

ぜひ、ご一読ください!

目次
ベバル
ベバルメギド体
アバラム
アバラムメギド体
エンキドゥ

ベバル

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:
音楽隊の指揮を担当するリーダー的な役割の少女をイメージしてデザインしました。ポーズなども少年少女らしい活発さが垣間見える雰囲気を大事にしています。アバラムとは同じ音楽隊モチーフだったので、ニコイチのような雰囲気が出るように、帽子の羽を共通モチーフにしたり、鍵盤のモチーフを取り入れたりしてみました。特にスカートの鍵盤の意匠はお気に入りの部分です。
アバラムの髪の色とも対になっていて、女の子のベバルをブルーにしてみました。髪型のサイドテールの部分は「♪」のイメージで、全体的に音楽のモチーフを意識してデザインしています。

ベバルメギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:
メギド体は人魚姫の着想から、彼女は目がなく隻腕だけど、音楽を奏でる口を残したデザインにしています。
デザインする際アバラムとの合わせをおこなったので、キャラと同様、尾ひれや半魚人のモチーフは共通にしており、ニコイチ感を出しています(笑
音楽が大好きなので、嬉し気に演奏している雰囲気を出してみました。前にバルバトスのモーションで虹色の旋律を奏でていたので、メギドの世界では音楽の色は虹色に感じられたらいいなと思い鍵盤に反映してみました。

モーションデザインのコンセプトについて

脚を美しく魅せる。これをテーマに演出が行われました。なぜなら今までの演出では顔や上半身に注目されることが多かったのと、スカートの鍵盤デザインが特に魅力的だったためです。
チアやメジャーバトンの動画を集めてその中から厳選し、かつヒップホップ等からも脚の動きを参考にしつつ作成が行われました。

[スキル]
バトンでみんなの意識を集めて協奏にするイメージです。ターンから決めポーズに至るまでの四肢の動きの大きさに差があったので、小さい動きの部分にはタメを入れる等をしてキメ感が出るように調整をしました。
バトンに関しては実際の演技動画を参照してリアリティを上げています。実演はまったく叶っておりません。

[覚醒スキル]
様々な脚を使った演技から厳選して魅力的な運びになるように演出しています。待機もそうですがCGっぽい動きにならぬように、上半身から腰にいたるまでの連動やしなりを意識し調整をして行きました。 エフェクトは音符を消費するという性能の元にベバルの動作に合わせて弾けるようになっています。

[奥義]
スカートのデザインから鍵盤の幽体を引っ張りだして演奏するイメージです。
演奏はあえてプロっぽさを出さないように注意を払いました。なぜなら彼女はドラムメジャーとしての意味合いからも自身が楽しみながら人を楽しませるので、テクニカルに寄らずパフォーマンスとして楽しみつつ魅せることに重きを置いています。足の演技等にも楽しさが表現されてたりもしますので、感じて頂けましたら嬉しいです。
余談ですがモーション作成者はエリゴス(バースト)とベルフェゴールの奥義を直近で担当していたので、振り幅の大きさを修正すべく可愛い仕草の観察をし、自分でも演技をして切り替えしたそうです。

[勝利]
帽子を脱いで高々と放り投げ、バトンでキャッチしお辞儀してます。
バトンで帽子をキャッチした後の様子がSSRオーブ「ポルック」を連想させるような見え方になるようにし、それとツーショットのイメージでフィニッシュしています。手を振る姿は演目終わりのナチュラルな雰囲気で、観客の中の家族に向けるようなイメージで演出しています。

アバラム

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:
音楽隊をイメージしたデザインにしていて、楽器は今までの演奏型には居なかった太鼓パートを担当してもらいました!
実は元々もう少し大人しいデザインラインだったんですが、今までの演奏型や新規キャラと並べるとちょっと大人しすぎたので、大幅に色味やデザインを調整しています!ベバルと対になるイメージで「ピンクがいい」という意見があり、ピンク髪の男の子がいなかったので挑戦してみた!というのが裏話です。
髪の毛も、メギドらしいちょっと突飛なデザインにしたかったので結んでいる髪の先端はちょっと鋭いシルエットにしています。メギド体が髪の毛で色々やるので、そこを意識しているのもあります!モーションもとても可愛いのでぜひ確認してみてくださいね!
せっかくなので、ベバル&アバラムでイラスト描いてみました!

▼ようやく会えたね♪

アバラムメギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:
同じ太鼓でも、ヴィータ体とのギャップを大事にしようと思いヴィジュアル系をイメージして、頭とか長い髪とかを振り揺らしながら熱くドラムを叩きそうなキャラデザインにしてみました!(笑)
「生まれたときから運命を共にしてきた相棒」なので、ベバルと対になる姿にする。ということで目のない隻腕の姿になりました。
左手の代わりに髪の毛でバチをいくつも持って叩きます!

モーションデザインのコンセプトについて

少年とは何か。これをテーマに考えていきました。多感な時期の憧れやワンパク感をどう出していくか議論し、楽器としての扱いにも注意を払いつつ内容を詰めていきました。

[スキル]
アスレチックのように元気よく音に乗り継いでいます。
健康的な脚を存分に生かすために三段に跳びはねさせています。音を色で表す考え方があり、全ての音を混ぜると虹色の表現となる。この発想から重なって大きくなった音符が虹色になっています。

[覚醒スキル]
ありあまる元気いっぱいな様子を捉えています。
出した音符の玉をドラムでキャッチすると膨らみます。気を良くしてドンドン行うと膨らみに膨らんだドラムは浮いて、それをイキって思い切り叩くと一斉噴出して巻き込まれて飛ばされちゃいます。無邪気さと、カッコつけても最後は決まらないような子供らしさを感じて貰えれば幸いです。

[奥義]
元気よくカッコよく。最初は可愛く元気に、メギドの力が出始めた途端に荒々しくカッコよくキメます。髪の毛は意思を持っているのか、アバラムの支配下にあるのか等も詰めて作成しました。
奥義についてはプロメテウス以降は考案のほぼ全てを自身で行ってましたが、今回は他のスタッフが考えた案で作成をしました。自身で考案と作成をする場合は「ここではコストを抑えて盛り上がりに労力を割く」など、ある程度の計算しつつ考案をしていくのですが、アバラム奥義はずっと叩いて元気いっぱいの演出だったので時間との闘いでした。
結果、手前味噌ですがボリュームもバリエーションも豊かな演出になり、アバラムの舞台に華を添えられて良かったです。

[勝利]
子供と大人の境界な時期の自意識によりミスを素直に認められなくて、余計に恥じらってしまうイメージです。
最後の最後で決まらない所に成熟していない少年らしさを感じて頂けましたら幸いです。

エンキドゥ

中山:
エンキドゥは、オーブに愛着を持ってもらいたいというコンセプトから少し可愛さもあるけど、「メギド72」らしいモンスターというのを意識してデザインしています。制作当初では決まっていないことも多かったので、どんなキャラクターにするかといった話をしながら制作しています。
少し気持ち悪く不思議な感じで、ちょっと怖い顔のオモチャのような・・でもギャップのある可愛さを追及したらこんな感じになりました(笑)
とってもイイ子なので、ぜひイベントクエストのストーリーを楽しんでください!
そして少しでも「メギドのキャラクター」達のように「オーブのキャラクター」達も愛してもらえたらと願っています。

モーションデザインのコンセプトについて

2Dデザインのイメージから能天気でコミカルなモーションにしました。
Twitterで「モーション動画」を公開しておりますので、ぜひご覧ください!


―― べバル、エンキドゥのデザイン解説はいかがでしたでしょうか?ベバルの相棒でもあるアバラムは、今後解説を追加しますのでお待ちください!
それでは、次回の更新もお楽しみに!

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS9.0以降 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード