デザイナーだより vol.6

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザイナーにインタビュー!

2018/07/30 18:00
ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザイナーに取材してお伝えする本連載。

7/2に放送されたシシララTVをご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、番組内でメインアーティスト高木が8月末をもって『メギド72』から卒業予定であることが発表されました。

今回のデザイナーだよりでは高木に加えて、今後の『メギド72』のデザインを担当していく後任の2名のデザイナー「米倉」と「中山」が登場します。前半では2人の紹介を、後半ではスーパーモデル風の"あの"メギドと直近リリース予定の"あの"メギドに関して高木・米倉・中山の3名による「デザイン解説」をお届けいたします! 

デザイナー紹介

―― まず、これからの『メギド72』のデザインを担当されるお二人の自己紹介をお願いします。
米倉:メギドの日のコメントリレー以来ですね! 改めまして、こんにちは。デザイナーの米倉と申します! 祖父母の家が米農家で、苗字も米が入っているので、自画像をお米の悪魔にしてみました。よろしくお願いいたします。

メギドでは主にキャラクターデザインや、イラスト監修をしております。先日発表がありました通り、今後は中山さんとともに高木さんの後任を務めさせていただくことになりました。
高木さんの『メギド72』への思いを引き継ぎ、これからもっと盛り上げていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
中山:初めまして、デザイナーの中山と申します。僕は主に、キャラクターやモンスターデザイン、イラスト全般の監修をしております。米倉さん共々、高木さんの後任を務めさせていただくことになりましたので、どうぞよろしくお願い致します。今までのメギドの良さに、良い意味でまた違ったエッセンスも入れていきつつ、より良いメギドを作ってまいります。趣味は歌うことやお酒をのむこと、最近はひたすら体重72kgを維持しようと頑張っています(笑)。

―― お二人が『メギド72』で直近、担当されているデザインについて教えてください。
米倉:最近では先日リリースされた「衣装」のデザインなど、キャラ周りのデザイン画を描いています。プレイヤーさんに「面白い!」と思ってもらえるような遊び心や、メギド体の要素を取り入れるなど、どうしたらもっとメギドの魅力を届けられるかなと意識して制作しています。
中山:僕は、モンスター制作から入らせてもらいました。そのほかにも、衣装や構図、キャラクターデザインなど多方面に関わらせていただいております。幼少期から漫画家志望だったこともあり、男女に限らずモンスターや表紙デザインなど、マルチにデザインするのが好きです。皆様に驚きやメギドの良さを届けていけたらと思います!

―― 高木さんから見た、お二人の印象などを教えてください。
高木:メギドは独特な考え方がありますが、お二人ともすんなりと理解してくれて、スムーズな引継ぎが行えてます。「私はこれをやる!」「僕はこれをやる!」と自主的にキャッチアップしていただけるので、心強く感じます。

米倉さんは、可愛い女の子がお得意で、キャラの日常シーンとかうまいなぁって感じます。水着は米倉さんを中心にデザインを進めていただきましたが、どれもかわいいですよね^^
中山さんは、格好良い系がお得意です。大幻獣のデザインって、今までは藤仲リュウさんだけでしたが、彼は藤仲さん以外で初めて大幻獣のデザインをお願いした、スゴ腕の持ち主です。

今までのメギドを活かしつつも、新しくて面白いデザインが沢山出てくるだろうなって思います!

メギドデザイン解説

―― それではいよいよ、アスモデウス、プロメテウスの2体のメギドについてデザインの解説です。アスモデウスは高木さんに、プロメテウスは「ヴィータ体」と「メギド体」に分けて米倉さんと中山さんに解説していただきます。

アスモデウス

高木:開発当初、アスモデウスは『最強のメギド』という設定がありました。「漫画とかだと最強のボスって最終的には逆にスッキリしたデザインになるよな」というところから、「余計なものをあまりつけないデザインにしよう!」と考えて、体にフィットした服にしてみました。『最強』なので、他のキャラで使わずに取っておいた「長髪のツートンカラー」や「銀髪+赤色の目」も使っちゃいました。

武器もシンプルなものにしようとしつつ、これまた使わずに取っておいた『七支刀』をモチーフに使って、シンプルながらもメギドっぽいデザインにしてみました。

アスモデウス(メギド体)

高木:『最強』のメギドの真の姿なので最強っぽさが欲しいなと思いました。
「悪魔で最強」って何だろう?やっぱ、『カオス』かな! ということで、カオスをテーマに描いてます。
カオスなので、もう、どこがどうなっているのか分からないような見た目を目指して描きはじめましたが、デザインのとっかかりが無くてなかなか難しく、今までのメギドでよく使ってきたモチーフである『目玉』を沢山つけることで、メギドであることを表現しました。

ちなみに、捕食方法はウネウネした体で相手に張り付き、体の中に取り込んじゃいます。

プロメテウス

米倉:これまでアイドルのデザインをしたキャラがいなかったので、プロメテウスの場合は「マイク!」「ライト!」という感じで全力でアイドル感が分かりやすいように、楽しんで制作いたしました。「アイドルだからいっぱい動き回るはず!」ということで、背中や腰の揺れモノも多いです。今まで戦う以外のポーズってなかったので、プロメテウスはアイドルらしいポーズにしました。

ライトを持っている鳥ですが、悪魔の鳥なので、コウモリの羽にしています。この子は、プロメテウスのことが大好きなのですごい頑張ってくれています! また、
セクシーに寄りすぎないように、おへそは出しているけど胸は隠して、アイドルの純潔を守っている感じをイメージしました。

それと、マイクがお花でライトもお花で、アイドルらしさのあるデザインにしていて、他のキャラとの差別化を出すために、髪形はサイドのポニーテールキャラにしてみました。

プロメテウス(メギド体)

中山:歌うキャラなので「歌いたい!」という気持ちを表現するために、デザインにその要素を入れてみました。「目を隠して口を大きく」することで、「何よりも声を出すのが優先!」という気持ちを表現しています。また、2つの頭は「高音と低音」が同時に出せるようになっています。僕も欲しいです(笑)。

そして、実は上にいる女性が指揮者の役割をしているんです。いつもは「アイドル」という制約に縛られた「現実」という闇が、上にいる指揮者になり、己を戒め制約し、縛ることを「首輪」や「鎖」「籠」で表現しています。一応、女の子なのでハートマークがあるのがポイントだったりします(笑)。

また、全体を通して、デザインをする上でいつも意識しているのが「どうやって攻撃をするか」です。このキャラの場合「高音・低音」など音での攻撃もそうなんですが、口が裂けているデザインにして、敵を噛み砕くイメージで制作しています。

―― デザイナーだより vol.6、いかがでしたでしょうか? 
これから『メギド72』でどんなビジュアルが生まれるのか、楽しみですね!

今後も『デザイナーだより』ではデザインの解説を中心に定期的にお便りをお届けして参ります。聞いてみたいことがありましたら、お気軽に【ルネ】に話しかけてくださいね♪

次回の更新も、お楽しみに!
タイトル メギド72
ジャンル フォトンドリヴン世界救済RPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード