デザイナーだより vol.15

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のデザインの解説をお届け!

2019/03/30 18:00

今回のデザイナーだよりは、イベントクエスト『キミに捧げし大地のソナタ』に登場するサタナイルと、激★魔宴召喚『流麗なる調べ!凱歌奏でる吟遊詩人』に登場するバルバトス(ラッシュ)とリジェネレイト前のバルバトスのデザインについてご紹介します!

ぜひ、ご一読ください!

目次
サタナイル
サタナイルメギド体
バルバトス(ラッシュ)
バルバトス(ラッシュ)メギド体
バルバトス

サタナイル

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:

指揮者キャラということで、みんなをまとめていくリーダー性を持つ、凛とした女性をイメージしてデザインしてみました。

音楽を乗りこなすという意味を込めて、服装は乗馬服をイメージしています。

全体的に海をモチーフにしており、指揮者が指揮する様子を、海の静けさや荒々しさで表しています。進化を楽しみにしていてください!

ヴィータ体は髪を貝殻のようにしていたり、メギド体は深海魚のようなおどろおどろしいデザインになっています。

美しいヴィータ体とメギド体とのギャップが強く出るように意識しました。

サタナイルメギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:

ヴィータ体が綺麗で美しいタイプなので、メギド体は真逆にメギドらしいグロい感じにギャップ重視でデザインしました。

指揮者のイメージなので、逆にメギド体は歌っているように口を広げています。

全員をまとめる立場の指揮者ですが、手足を蛇で縛って自身をも律することで力を発揮できると面白いと思い、不自由な感じにしてみました。

シルエットや部分的にヴィータ体のデザインを彷彿させるイメージで制作していて、ヴィータ体の色も取り入れてます。

また、全体のデザインやヴィータ体のモチーフに合わせてシーサーペントやタコなどの軟体・多足生物、深海に沈んだ船や生物などをイメージさせられたらいいなと、朽ちている感じや特殊な感じを表現してみました。

バルバトス(ラッシュ)

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:

リジェネレイト前のデザインでは、ロビン・フッド風のアースカラーでしたが、リジェネレイト後はエメラルドグリーンの色合いにして、森から海への旅をイメージしました。

実は没ラフでは少しワイルドになり、海賊帽のようなものを被っていたりしていました(笑)。

バルバトス(ラッシュ)別案

その名残で、きっちり着込んでいたのが少しだけラフになっています。

皆の旅路を導く意味を込めて、モチーフとしてコンパスをつけたり、ラッパ銃に望遠鏡を足したりしています。

今回初めて「協奏型」という戦闘スタイルが出されるということで、リジェネレイトでは珍しく武器がかなり変わりました。

より吟遊詩人のイメージを出したかったので、弾き語りができるマンドリンのような楽器を持たせています。

また、全体的に貴族感のある衣装が特徴的なので、そこは大きく崩さない方向でデザインしています。

☆6では演奏者らしく、普段着から正装っぽく着替えるイメージでデザインしてみました。

3Dの演出でも輝いているバルバトスが見られるので、楽しみにしていてくださいね!

バルバトス(ラッシュ)メギド体

※掲載キャラクターは★3のものになります
中山:

リジェネレイト前のバルバトスよりさらに「吟遊詩人」のイメージを大事にするため、武器を変えてヴィータ体に合わせた武器デザインにしています。

バルバトスの良さやデザインは継承しつつ、旅での様々経験や思い出を歌にのせて語るというのが表現できるといいなと思い、民族風な柄やモチーフに合わせて色鮮やかな服装にアレンジを加えています。

実は元々「風神」を意識したデザインコンセプトがあるので、今回も音色という爽やかな風が吹いてきそうなイメージで弾き語りしているようにしました。

後ろにある管のようなものはアンプやスピーカーの役割をしていて、管は自在に曲げられるので、聞かせたい方向に曲げたり伸ばしたりすることで音響調整ができるようにしてます。

また、奥義モーションは指が滑らかに弦を鳴らす瞬間がとても綺麗でヴィータ体とのギャップも良い感じに出ているので楽しみにしていてください^^

彼が奏でる音色で、皆が幸せな気持ちになりますように!

バルバトス

※掲載キャラクターは★3のものになります
米倉:

実は、メインストーリーの序盤から活躍する7柱(バルバトス・ウェパル・シャックス・ブネ・モラクス・ガープ・マルコシアス)は、デザインした当初ソロモンと一緒に旅をするキャラだと決まっていない状態で制作されています。

バルバトスはその中でもナルシストな性格であり、彼の悪魔の伝承や吟遊詩人のイメージから、武器を楽器にしています。

吟遊詩人は色んなところに行っているだろうということで、変わったお面やローテクな楽器を持たせています。

中山:

リジェネレイトの方でも少し触れましたが、メギド体のイメージは大きな楽器もたやすく吹き鳴らす力がありそうな、風神っぽい感じにデザインされています。

また、ヴィータ体と同じく、「吟遊詩人」というモチーフを大事にしているのでお面にちなんだ特徴的な顔になっており、ヴィータ体とのギャップを出しています。

柄や布が多い部分がヴィータ体との共通点で、ヴィータ体と重なって見てもそれぞれが引き立つ色合いで仕上げられています。


―― サタナイル、バルバトス(ラッシュ)、リジェネレイトする前のバルバトスのデザイン解説はいかがでしたでしょうか?

指揮者のサタナイルと楽器を奏でるバルバトスは「音楽」という共通点がありますが、何か繋がりがあるのでしょうか……!? イベントクエスト『流麗なる調べ!凱歌奏でる吟遊詩人』や、それぞれのキャラクターエピソードにも注目ですね!

それでは、次回の更新もお楽しみに!

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード