デザイナーだより vol.4

ゲーム内イラストの情報を中心に『メギド72』のメインアーティストにインタビュー!

2018/06/13 18:00
こんにちは!
『メギド72』運営チーム、デザイナーだより担当です。

vol.2,vol.3と続いてサバト召喚前に公開していた『デザイナーだより』。
今回は増刊号ということで、6/1(金)~6/13(水)の期間に開催されていたイベント『プルフラス・復讐の白百合』で登場し、6/18(月) 14:59までピックアップ召喚中サタナキアをフィーチャー!

スキルの手拍手が印象的で、ハット、傘、鞄と身なりがおしゃれなキャラクターですよね!
「目を閉じて〜すぐ終わるからね〜」など、セリフも紳士的かつ独特なことからサタナキア沼にはまっている人がSNSでもちらほら……。

そんな人気キャラクターのサタナキアと、ゆるかわモンスターのブラブナのデザインについて高木より解説いたします。

ビジュアルと併せてご一読ください!

サタナキア

※掲載キャラクターは★3のものになります
“マッドサイエンティスト”をテーマに描いたキャラです。
このテーマから、帽子とコートとカバンは必須だな! と思って描き始めましたが、どうも「マッドって言うわりにはクセが弱い」と思い考えにいたったのが「皮を繋ぎ合わせた服!」でした。

服全部を皮で繋ぎ合わせたモノにしても良さそうでしたが、一部分がマッドであったほうが、メギドが大事にしているギャップがでそうで、とどめてみました。
誰の皮でしょうかね?
初期のデザインでは髪の毛も落ち着かせた色合いだったのですが、「マッドさが弱い」と思い、今の髪色になっています。

ハイドン

サタナキアが持っているカバンなので、彼のキャラデザと考え方は同じにしてみました。「外見は普通のカバンに見えるんだけど、中身はマッドだぞ!」と。

サタナキアがハイドンを操っているモーションが可愛くて好きです^^

サタナキア(メギド体)

象がモチーフになっています。
人の姿とのギャップを出す為『皮』という生物的なイメージとは逆に、非生物感、硬質なもので演出してみました。

鼻が三つあり、左右に爪が付いていますが、この両鼻で獲物を捕らえて、真ん中の鼻で吸い付いたりすると、解剖とかしやすくなるだろうな、みたいな感じでデザインしています。
目が多いのは、人目を忍んで行う仕事が多そうだからですw

ブラブナ

「キモかわいくて、かなり弱くて、しっぽに甘い蜜」っていうオーダーがあって、そのまんまを描いた幻獣ですw
実装もデザインそのまんましてもらえました! 感謝!

ちなみに目と目の間の“ V ”は口ではなく、その下に伸びている線がお尻側まで続いていて、胴体の裏側が口になっているんですよ。
この縦線が開いて、地面に吸い付いて、落ちている細かい餌を食べます。

サタナキアのつぎはぎの服は誰かの皮らしいということや、ブラブナの裏側は口というデザインのウラ話、面白いですね! ブラブナの捕食シーンが気になるところです。

最後に、前回のデザイナーだよりにて「スタッフがモノマネをして遊んでいる」という事実が明らかになりプレイヤーのみなさんをざわつかせた、ベインチェイサーのデザインについても解説してもらいました( ✌︎'ω')✌︎

大幻獣【ベインチェイサー】

モノマネのポイントは、手でハサミの形を作ることと、千鳥足です。

サソリがモチーフになっています。
モンスターをデザインする際に気をつけている事は「どうやって攻撃するか!」です。
本物のサソリは尻尾が主な武器になっているので、この部分を変えてあげると新しさが演出しやすいと思いました。
あえて硬いものではなく、しかも優しい印象のある『お花』をくっつけてあげる事で、おもしろさを出しています。

メギドの世界では、強力なボスであるほど、生物としての骨格から外れていくようにしています。
本来であればこんなに華奢で小さい足では上手く立てないと思いますが、あえてそうすることで異様な雰囲気を出しているんですね。

モーションでもしっかりと活かしていただけていて、千鳥足みたいな動きをしてくれています。

デザイナーだより 増刊号、いかがでしたでしょうか?

次回も、『メギド72』のデザイン面に関するあれこれを中心に皆さまにお届けします。
聞いてみたいことがあったら、ルネに話しかけてみてくださいね!
お楽しみに!!
タイトル メギド72
ジャンル フォトンドリヴン世界救済RPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード