プロデューサーレター vol.13

「メギド72」プロデューサーから皆さまへのメッセージです。

2018/12/11 18:50
いつもプレイしていただきありがとうございます。
『メギド72』プロデューサーの宮前です。

◆1周年ありがとうございました!

皆さまの応援やスタッフ一同の努力もあり、1周年を迎えることができました!
改めてありがとうございます。

TVCMも始まり人も増えてきました。
CM映像も短い期間での制作でしたが、いい結果に繋がるものができたと思います。
「メギド72」をまだ知らない方に興味をもってもらえるように構成しつつ、既存の方も喜んでもらえるように意識しました。
「絶望を希望に変えるRPG」というコピーもすごく気に入っています。
また、今までいろいろ話題になったメインビジュアルを肯定的に捉えられるように仕上げたつもりです。

そして、人が増えたことで、公式Twitter のフォロワーが30000人を突破しました!
1周年記念のファンアート展の投稿数が歴代最速で300点を超えました。
公式Portalの掲示板の書き込み件数も増えており、あらゆるところでもユーザー数の増加を感じております。
各種ゲームメディアからの引き合いが増え、手応えも感じています。
そして、ストアのランキングも上位にあがってくることができました!

応援してくださっている皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

やはりランキングの上位に入ると、スタッフ一同嬉しいですね。
ただ、それに伴う責任の大きさも感じるので、より一層気を引き締めて参ります。

これからもゲームとして「おもしろい」を目指しつつ、サービスとして成長を続けられるよう努めます。

◆Pレターとは

新規の方が増えていることもあり、改めてこのレターについてのご説明をさせてください。
このレターは、開発の近況や宮前が考えていることなどを不定期にお伝えするものです。
あえて文体は柔らかく崩して、雰囲気が伝わればと考えております。

◆最近の開発・運営

よく、運営=DeNA、開発=メディア・ビジョンさんとみられることもありますが、基本的には共同でやっております。
宣伝・分析など一部DeNA側にしかない役割もありますが、エンジニアもデザイナーもプランナーも双方にいます。
お互いの得意なところを請負ながら、チームとして進めています。
両社とも規模拡大で人や協力会社さんが増えており、今までとは違った苦労することもあります。
ただ、より良いサービスのため、いいモノをつくり、届けるという意思をもって関係者は動いています。
そして、そのいいモノを作るにはそれぞれの専門性も要求されます。
チームメンバーは、それなりに技術、センスをもったメンバーで構成されており、そのため、簡単にスタッフを増やすことができないのも事実です。
いいモノがつくれてはいるが、施策量において不安定で、競争力に影響が出てしまうことには危機感を感じております。
遅れがない運営を目指し、今後の開発体制も整えることにも注力していきます。

◆データ引き継ぎについて

データの引き継ぎにて沢山の反響をいただきました。
担当部署でひとつひとつ内容を確認しています。
お知らせでもお伝えしましたが、端末を変えても、引き続きメギド72を遊んでもらえる環境を整えていきたいと考えています。
これに限らず、サービスとしての使いやすさもブラッシュアップしていきたいです。

◆ゲーム内について

開発は1周年施策が終わり、現在は年末年始施策に注力しております。
今時点でお伝えできることが少なく心苦しい限りです。
メギドクエストの「エピソード」連続再生は改修作業が進んでおります。
それと、6章2節をなんとか年末までに出して今年を締めくくりたいと考えています。
こちらは、シナリオ分量が多くなったことによる執筆調整とメインクエストのボスや討伐クエストの調整に時間を要しております。
なお、この節では仲間になるメギドはおりません。
ここ数節仲間になるメギドが登場しておりましたが、ストーリーの展開とゲームバランスを考慮しての流れになります。
3章など、これまでも仲間になるメギドが登場しない章もありましたが同じ考えです。
予めご了承ください。
ただ6章2節はゲームとしてもそうですが、ストーリーとしても大きな事件が起きますのでお楽しみください。

◆先日の「シシララTV」について

先日の「シシララTV」の生放送について、この場にてお伝えさせてください。
多くのお客様からご意見を頂きました。
御不快な思いを感じられた方には、お詫びをさせてください。
申し訳ございません。

1周年の番組をあえて、いつもの高難易度のミッションにすることで、メギド72らしいと構成を企画しましたが、そこは間違っていたかと感じております。
そもそも、新規のお客様が増えている中での内容として、もう少し配慮があっても良かったと思っております。
ミッションの難易度もいつも通りのコアユーザー向け視点で、最近プレイを始めた方には届かないものになっておりました。
ミッション自体の新鮮さも足りなかったと思います。
難易度の高いミッションをクリアして、声優さん&タダツグさんがヒーローになり、運営から報酬からGETして、みんなが楽しいというイメージをしておりました。
しかし、進行や雰囲気作りも思惑通りに出来ませんでしたし、見ていた方の期待には届かない内容になってしまいました。
私の言動にも多くのご指摘を頂きました。
番組自体も鈍長化してしまったと考えております。
始まりも遅く、延長もあり、深夜に長くなってしまいました。
慣れからの慢心も原因のひとつだと反省しております。
番組終了後、すぐに安藤さんやシシララ側のディレクターさんとすぐに流れを振り返り、次回への意見交換を行いました。

弊社内の関係者とも改善策をまとめております。
「シシララTV」としての面白さは一定あると思っているので、そこをよりブラッシュアップできるように考えていきます。
シシララTVさん側の番組イメージにも悪い影響が出てしまうことも意識し、公式番組の設立なども考慮しながら展開していきます。

そんな中でも励ましのお言葉をくださったお客様には心から感謝いたしております。
出演いただいた声優さん方からもまた呼んでくださいとお言葉を頂きホッとしております。
次回の放送では、初心に帰り、しっかりと構成を考えていきます。

◆今冬のコミケについて

既に発表されておりますが、今冬に開催される「コミックマーケット95」に参加します。
リアルイベントの「banquet」で販売した商品も用意しておりますが、新商品も作りました。
これまでご要望の高かった設定資料集も、公式ビジュアル設定資料集として1日100冊販売予定です。
※公式ビジュアル設定資料集は全国の書店にも流通しますし、amazonにて予約、通販もできます。
グッズはこれからも展開していきたいと考えており、販売方法も考えていきます。

◆最後に

いろいろ書きましたが、現時点での主軸はやはりゲームです。
ゲームが面白いことが前提で、その他へのマルチ展開が可能になると考えております。
そのため、ゲームをしっかりとしたものにするため、一層注力していきます。

ここまでこれたのも、プレイを継続してくださった方、そして今成長してこれているのは、プレイを開始してくださった方のおかげです。
我々としては、ご期待に沿えるように頑張って行きます。


引き続き、ご支援いただければと思います。
よろしくお願いします。
※過去のプロデューサーレター 【プロデューサーレター vol.12】
タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード