プロデューサーレター (年始のご挨拶)

「メギド72」プロデューサーから皆さまへの年始のご挨拶です。

2018/01/01 11:00
明けましておめでとうございます!
メギド72プロデューサーの宮前です。

いつも遊んで頂き、ありがとうございます。

皆様、どのような新年をお過ごしでしょうか?
私はニューイヤー駅伝でDeNAを応援しつつ、メギドのイベントをコツコツやっております。
自分でいうのもアレですが…、お年玉もうれしいですねw

今年も頑張って運営してまいります!

さて、そしてこの場をかりて、
年末の不具合対応と今年の抱負について、述べさせてください。

激サバト召還での不具合と対応について

昨年末には召還での不具合、そして緊急メンテとご迷惑をおかけいたしました。
我々としては、しっかりと事前に確認を行っておりましたが、本サービスにてあのような不具合が起きてしまいました。
大変申し訳ございません。

当時考えていたこと…、
それは全てのユーザー様のため、安全性を保ったいち早いサービスの再開です。
そして、我々のサービスを信頼して、魔宝石を使用された方への補填内容を同時に検討しました。

本来、不具合の個別確認と補填が望ましいと思いました。
それには、今の我々の運営チームの規模にとっては膨大な時間がかかってしまいます。

消費魔宝石の返却と同時に、アイテムの回収もすべきかも考えました。
課金無課金に関わらず、それなりの時間的コストがかかる「メギド72」のようなゲームにおいて、データの巻き戻りはかなり心的な苦痛があると私は考えております。

不具合中に取得したアイテムに満足された方もいると思います。
そのアイテムをすでに強化されていた方もいます。
個別ヒアリングは、現状の運営規模では時間を要するもので、難しいと判断しました。

魔宝石のみの返却は、今後のゲーム運営にリスクが大きいからです。
一部のプレイヤーの進捗の加速やアイテム保持率のバランスの崩れなど想定外のことがあるからです。
この不具合対応に関し、機会損失と感じる方もいると思いました。
サービスだけを再開し、補填だけを個別する案もありました。

ですが、今後皆さんに安心してプレイを継続してほしいです。
そのためには、信頼回復を一番とし、消費魔宝石の返却のみという判断をしました。

補填作業に時間をかけすぎると、今後の開発、運営に影響がでるため、楽しみにしてくださっている皆様の中長期的な不利益になると判断しました。
サービスの再開と、信頼を裏切ってしまったこと、不愉快な思いをさせてしまったことへの対応として、当時できるだけのことを考えました。

全ての方の納得は難しいことは理解ししておりますが、判断についてご理解いただけると、嬉しく思います。

今後も、このサービスを長く続けていきたいと考えています。
その中で、皆様の声を聞きながら、運営チームとしての判断もブラッシュアップしていく所存です。

今年の抱負

「メギド72」を長く愛されるサービスに成長させていきたい!
ゲームとしてのおもしろさ、世界観&キャラの魅力をしっかりと広げていきたい!
と新年改めて考えております。

ユーザーの皆さんが集えるようなリアルイベント。
そして、キャラクターや世界観がより楽しめるようなコンテンツを広げていきたいです。

そこへの布石として、PvPと新章がいよいよ追加されます。

新章では… 
う、しゃべりすぎちゃいますね…w
もう少しで体験していただけると思いますので、是非、お楽しみにしてください!!

2018年も「メギド72」をよろしくお願いします。
タイトル メギド72
ジャンル フォトンドリヴン世界救済RPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード