考察掲示板

7,568 2022/05/22 20:09
画像を選択
公式ポータルコメント投稿へのお願い

ご利用の皆様が気持ちよく書き込みできる掲示板であり続けるために、以下に該当するような投稿はお控えくださいますようご協力お願いいたします。

  • 暴言、誹謗中傷など法令・公序良俗に違反する投稿
  • 性的表現を意図した投稿
  • グロテスクな表現や画像の投稿
  • 他者の権利を侵害する投稿

公式ポータル利用規約 第4条及び投稿ルールもあわせてご確認ください。
※違反が確認された際には然るべき対応をさせていただきます。

投稿内容を確認の上「投稿する」を押してください。
不適切と判断される投稿は予告無く削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
  • 白ソロモン王て身体のパーツがサタン様に似ているのは気のせいか…
    ソロモン母親に生ませて「作った」とかじゃないよな…?
    白モン辺りはちょっと怖いな

      • NO NAME (125.9.157.77)
      • 2022/05/23 01:14

      一応ダムロックとマーグラの子は息子らしいし白モンの指輪操作の力が親譲りならそっちの方がありそう
      ただ言われて気がついたけどサタンもゲイのカップルみたいに見えてたが女に興味無いとも他に相手を作らないとも言ってないしそもそもヴィータの常識で動くとは限らないんだな

    返信する
  • 追放メギドの愛情について
    フォラスの場合、妻子に対して普通のヴィータ的な親愛の情とメギドの個から来る欲求(フォラスなら探求心)の両方を向けている。灯火イベでフォラスは「己の妻子への感情がヴィータ的な意味での本物の愛情なのか」と悩んでいる様が描かれたが、最終的にフォラスはその両方ない交ぜになっている感情全体が彼にとっての愛情であるとして納得した(と思う)。

    拷問イベでフルカスは「己のナブールに対する高揚感が恋情なのかそれとも殺意なのか?」と確かめたがっていたがこれはフォラスの悩みと似ている。フルカス本人は殺意と恋情を別物としてとらえていたけれど、多くの追放メギドの内面でヴィータ性とメギド性が不可分であるように、ひょっとすると、追放メギドである彼女にとってその2つ(殺意と恋情)は密接に結びつき必ずしも分別できるものではなかった…のではないだろうか?
    そう考えるならフルカスがレオに向けた殺意も、恋情ではなかった訳ではなくて、追放メギドなりの恋であったと言えるのかもしれない。フルカスの個が求めるところは殺意とか嗜虐だろうから。
    追放メギドの愛情において、個の欲求との兼ね合いは重要なターニングポイントになるのかもしれない。

      • NO NAME (27.83.47.115)
      • 2022/05/22 20:54

      フォラスは「メギドとして」「ヴィータとして」おなじ”家族を想う感情”を大きな視点で一つの愛として受け入れたが、フルカスは「恋人を愛したい」「恋人を殺したい」という2つを逆さまの感情であると自覚していたからこそ明確な分別を求め、その激情に名前をつけてやりたかったんだろうな。誇り高いメギドであった彼女がどういうヴィータ生を歩み、嗜虐性に目覚めたのかはわからんが・・・その矛盾した感情を発現するに至ったレオとの出会いは、彼女の心だけでなく人生にも大きく穴を開けたのだろうよ。

      フォラスは愛の形を自身で結論付けた。フルカスは恋の形を他者に求めた。愛と恋とは、一概に語り尽くせるもんじゃないのかもしれんが。

      • NO NAME (126.245.187.47)
      • 2022/05/22 23:58

      追放メギドが個の欲求を向ける対象への感情とヴィータ的な愛を結びつけるのだとしたらフルカスは愛したかったし愛されたかったんだな

    返信する
  •  下の枝で「白モンがダムロックの本当の孫」という話が上がってたところから発展するんだが、もし黒モン(メギド72主人公)と白モン(メギドラル由来のソロモン王)が本来のダムロックの孫の魂と肉体を分けた存在だったとしたら黒モンをダムロックが愛し、同時に憎悪のこもった視線を投げるとしても何ら問題ないと思わないか?半分本物で、半分偽物ということになるからな。
     流石に跳躍しすぎな話ではあるだろうが、しかしわざわざアニマ・アルマ、ひいては「ヴィータの  魂を引っ剥がし別のなにかに入れる技術」の開発者であるネブカドネザルが固有グラつきで出てくるからには、いずれ生きていて「白モンも黒モンもワシが育てた」とかいい出す可能性だって十分にあると思わんかね。
     ただ、この説を唱えるにあたって難儀するのが「アルスノヴァ血統」が血統である以上おそらく肉体依存の能力だろうから、肉体から抜かれた魂をわざわざもう一個の肉体に入れて保管しておく必要性なんだよな。「本物の孫の血統肉体に(暫定)調教済みペクスの魂」の入った都合のいいモンモンさえいればいいのであって「本物の孫の魂」をわざわざ血統カタヴルに入れるどころかそもそも生かしておく必要はないからな。だが、現状黒モンも白モンも指輪の力を使えるわけで、「都合の良いソロモン王を作る計画」を目的としたはずの本物の孫分割作戦が「血統能力を持つやつが2つできた」「片方は別世界にいってなんか敵対した」というよくわからない落としどころになっているのが謎ではある。まぁ東の理術院も北の理術院も実験体逃してるし、単純にポンやらかしたという可能性から、ソロモン王が今の状況にいたるまですべて計画どおりみたいな可能性派で無限に可能性あるから断言できないというのが結論になってしまうかな。
    ・・・もし、「本物の魂が入っている方のモンモン」はモンモンの両親やダムロックへの脅しの材料としてあえて生かされていたり、血統カタヴルである必要がないい以上どちらかのモンモンの指輪の能力は実は血統によるものではない、とかの悪趣味な可能性をうまく整合性を取って落とし込んできたら、この計画を思いついた木場筆雄ってメギドは最高に趣味が良いわ。

      • NO NAME (116.222.37.104)
      • 2022/05/21 13:24

      魂と肉体を分けた説については自分だと判断しかねるんだけど、ネブカドネザルが白モンの誕生に関わったってのは面白い説だと思う
      元々東の理術研究院(おそらく最初の研究院)を作ったのがプルトンで、そのプルトンはデカラビアのキャラストよりソロモンがソロモン王として活動する前から消すために追放メギドを送り込んでることが分かる
      だからプルトンがソロモンを危険視しててその対抗策として白モンの作成をネブカドネザルに命じた可能性は十分あるんじゃないかなと
      まあその白モンがなんでサタンのとこにいるのかは謎だけど。サタン側も独自の研究施設や南の理術研究院にパイプ持ってるっぽいのもあってその辺りの関係性は複雑そう

      • NO NAME (116.222.37.104)
      • 2022/05/21 18:05

      訂正、上のやつ東じゃなくて西の間違い
      サタンはサルガタナスとかアムドゥスキアスを作った研究所とか南の理術研究院からアスモデウスのメギド体を引き取ったところとか割と色んな研究施設やメギドを擁してるけど蛆に対抗したりベルゼブフをどうにかするためなのかな

      • NO NAME (49.98.143.41)
      • 2022/05/21 21:10

      もう古の話だがRウェパルのキャラストでサルガタナスがウェパルに古き血筋のヴィータを誘拐させようとしたのはソロモン王を作る為なんだよね
      だから白モンがただの誘拐児やペクスではなく、骸体技術を応用して作った合成ヴィータか何らかの改造を受けたヴィータである可能性は案外十分あると思っている(サタンの"どうやって作った""向こうでも作ってる"発言もあるし)
      まあ最初期のシナリオだから拾われるかわからないし、それでなくとも研究って過程にあった研究の全てが完成品に繋がる訳ではないところは微妙だけど

      • NO NAME (221.115.111.241)
      • 2022/05/22 02:12

      白モンは額に縫い跡?があるし、フランケンシュタイン的ツギハギとまではいかなくても何かしらの改造は受けてそうだよね
      サタンがモンモンのことを「どうやって作った」って言ったのは自陣で白モンを作ろうとしてかなり苦労したのを、ヴァイガルドでどうやって同じことできたんだ?な感じに解釈してた

      メタな話になっちゃうけど、ダムロックの立ち絵を後から出した時に「ソロモンの血縁関係だとわかるようなデザインにした」ってデザイナーだよりで書いてたはずだから、モンモンの身体はダムロックの血統じゃないかなと思ってる(孫なのか息子なのかを怪しんでる。モンモンの両親の話が全く出てこなさすぎるので相当の爆弾があるはず)

      • NO NAME (49.98.143.41)
      • 2022/05/22 03:25

      サルガタナスは回収されちゃったけど途中まで研究に携わっていた上に白モンの召喚を受けてもいるのだから白モンの正体しらないのかな?
      というか白モン6章までにサルガタナスを召喚できるレベルまで完成してるワケだからもしかしたら完成直前まで研究に関わっていたのでは?
      それにしてもメギドラルの為のソロモン王を作る計画の初期に連れて来られたジオの子孫たちがヴァイガルドの為のソロモン王を作る計画の完成形になるとは中々の奇縁

    返信する
  • 美トップ絵を見て改めて思うが
    ベルゼブフは猫を吸うタイプの面構えをしている
    ルシファーのゴリラパワーもめっちゃ楽しいからベルゼブフもとんちきな強さ来て欲しい

      • NO NAME (221.115.111.241)
      • 2022/05/22 02:14

      あれのアクリルアート今日発売だったけど開店10分で完売したらしいね

    返信する
  • 白モンの出自について
    ペクスの可能性はかなり濃そうだけど他にヒントになりそうな情報ってあるかな?コシチェイみたくキレやすいのはペクスの特性って訳ではないよね

      • NO NAME (60.150.73.253)
      • 2022/05/15 21:13

      白モンの指輪を扱う能力はどこから来たものなんだろうね
      ペルペトゥムの血統がメギドラルで保存されていたのか、アルスノヴァ血統持ちのヴィータがさらわれてメギドラルで生んだペクスなのか、あるいはメギド同士から生まれたヴィータは指輪使用能力を持つのか
      …アルスノヴァ持ちが確実なヴィータに黒モンの両親がいるじゃん 2021メギドの日質問箱によるとパイモンの知ってるダムロックとソロモンの知ってるダムロックの性格ちょい違うらしいじゃん ついでにソロモンダムロックになんか憎まれてる的なことも言ってたじゃん…
      大丈夫かなこれ 飛躍しすぎか

      • NO NAME (221.185.225.67)
      • 2022/05/15 21:17

      プランシィが服を着ない文化のヴィータがカマエルに馬鹿にされた時、「同じ潜在能力を持つヴィータ」って学者として言い切ったし産まれによる差は無いみたいなその辺は保証されてるはず
      環境故に情緒不安定みたいな後天的な傾向はあるかもだけど
      サタンの(モンモンを見て)どうやって「作った」と、メギモン自身はドラルに一人ぼっちのヴィータだと思ってる=ペクスの存在を知らない?、サタン派がウェパル追放前から本物の指輪を確保してた事
      白モンも「作られた」んだろうなって雰囲気はあっても、現状特にコレってのはやっぱり無い気がする…

      • NO NAME (221.185.225.67)
      • 2022/05/15 21:20

      21:13
      白モンは幾つなんだろうね?
      見た感じモンモンと近いのがなんか不穏な予感するよね
      ダムロックの顛末、モンモン御両親、出産日リーク
      何もわからないけどこの辺りめちゃくちゃ気になる

      • NO NAME (125.9.157.77)
      • 2022/05/15 22:25

      ありがとう
      やっぱりダムロックとの関係は気になるよなあ…
      個人的に気になってるのはソロモンと同じアルスノヴァ入墨が浮いてることなんだよな
      指輪を扱える形質そのものは大昔に存在してたらしいけど模様が浮き上がる特性は確かベリアルが付与したものだよね?
      白モンが純メギドラル産のペクスならヴァイガルド由来の形質を持って産まれるのはおかしい気がする
      コシチェイとカラダンダが同じ檻に入れられてたようにペクスとアルスノヴァ血統持ちの拉致ヴィータで交雑した子とかだろうか
      結構な数のメギドが白モンと遭遇したり遠征で話を聞いたりしてると思うのにベリアルと未だ接点がないのはこの辺と関係あったりするんだろうか…

      • NO NAME (49.104.17.112)
      • 2022/05/16 19:30

      ダムロックイベントでの口ぶりからみてサタンの側でもソロモン王作成はやってそうだったな

    返信する
  • 今更な話だけどサラ+アナキスのメギド体、サラの魂を加えて実体化してるということはアナキスが他の人の頭にくっついてる時にメギド体になったら違う姿になるのかな
    というかある意味ヴィータがメギド体を獲得してるわけでやばいな

      • NO NAME (153.199.0.195)
      • 2022/05/17 13:57

      マルファスも発生後に遺跡を取り込んで本来の姿と変わってるみたいだしメギド体っていうのもメギドの本質とか個に比べると変動しやすいのかもしれない

      • NO NAME (122.133.75.252)
      • 2022/05/17 17:52

      アナキスはそもそも髪(竜)の姿がヴィータ体なの?ってところから始まる謎
      サービス始まってまだ設定がふわふわしてた頃だからこその存在って感じだ

      • NO NAME (106.132.103.42)
      • 2022/05/17 19:17

      でもアスモ細胞から作製されてるのはイベント初回開催時からだし(アスモデウス自体が未実装の時代)
      アナキスの研究を差し止めたのが最近暗躍してるプルトンの名の初出だったり8章のシャミハザみたいなどんでん返しはあるかもね

      • NO NAME (60.101.74.36)
      • 2022/05/19 18:56

      マルファスはリジェネのプロフィールで「改革こそが本質」ってあるんで、変化することが個だとしたらまたちょっと他のメギドともメギド体の事情が違うんじゃねえかなとも思う
      ただ本編で融合タイプのメギドって発言もあるし実際にサラと融合してるアナキスもそうだからメギド体を変容できるのかもしれない

    返信する
  • アンドレアルフス、リジェネそのもの武器による変化で精神な変化はなかったけど
    アジトボイスの昔はそれなりの者だったり、路上生活者になったりしているけど
    追放関連の背景ってまだ不明な部分あるよね

      • NO NAME (125.9.157.77)
      • 2022/05/19 15:23

      ブネやエリゴスやシャミハザみたいにリジェネはあくまで掘り下げへのフックで別の機会に詳しく語られそうな気もしないでもない

    返信する
  • ネブカドネザル実装してって声をちらほら見るが
    生きててしかも仲間になったりしたら今回のイベント丸々茶番にならないか
    コシチェイもカラダンダも死に損だしソロモンは無駄に傷付いたことになりアリオクの復讐にも正当性が失われる
    死んでなきゃいけないし、万一生きてたとしても絶対仲間にしちゃまずいタイプなのでは
    ペクス弄びまくったのも含めて

      • NO NAME (116.222.37.104)
      • 2022/05/06 18:16

      元ネタが人名だから固有グラでもまず実装されないだろうってことは置いといて、実装して欲しい人は単純に見た目が好みってだけだと思う。今回のイベントが茶番になりかねないってのは同意。オレイという前列はあるけど
      ただペクスに関してはメギドラルじゃ当たり前のことだからそこを責めるのはお門違いじゃないかな。それを言い始めたら普通に実験しようとしてたサルガタナスや蛆の干渉で有耶無耶になったけど普通にヴィータを水先案内人にしていらなくなったら人格を消すつもりだった第三計画を考えたマモンだってまだやっていなかっただけで同じだしね。むしろネブカドネザル自体はペクスの反乱以降認識を改めてアリオクに注意を促すくらいには理性的

      • NO NAME (49.98.153.169)
      • 2022/05/06 18:44

      認識を改めたって言っても「賢く危険な家畜」程度にしか思ってないので
      ソロモン軍団と共存していくのはどっちにしても無理だと思うのよ

      あとオレイを引き合いに出しているが
      白百合の一連の流れは確かに茶番化したと捉えられなくもないが、コシチェイやカラダンダの死のように「取り返しがつかないし取り繕えもしない重大なこと」は起きてないので…

      • NO NAME (49.98.150.187)
      • 2022/05/06 18:51

      俺はWikipedia知識しか知らないが、元ネタは名前が知恵の神と関係あり、ユダヤ人を捕虜としたバビロン捕囚を行ったネブカドネザル2世かな?

      • NO NAME (49.98.146.178)
      • 2022/05/06 20:19

      多少の出来事で実験用のモルモットをいきなり人間と同等の扱いしようとはならないだろうし、まだ改変が足りないけど、柔軟に認識を"変えられる"ところが重要だと思ったな
      ネブカドネザルはメギドラルの基準で動いてただけだし、ネブカドネザル個人の罪というよりメギドラルの罪というところが大きいと感じた
      基本的にメギドがメギドラルの基準で何かしたことに対してヴァイガルドの基準で裁くのはイマイチだと個人的には考えてて
      ただだからってメギドの行いをなんでも許せということではなくて、それによってヴィータやヴァイガルドが被害を受けるならあくまで認識や行動を変えさせるべきかと
      もしネブカドネザルがソロモンと会って説得されるなりして、ヴィータを実験動物扱いするのを止めることができるなら、それ以上は裁くべきではないというか

      • NO NAME (1.66.105.44)
      • 2022/05/06 20:49

      まあいずれにしてもアリオクの「復讐の正当性」がなくなってしまうというそれだけでも死んでないと困るというか…
      特にコシチェイに強く同情してしまったプレイヤーは許容しがたいんじゃないかな
      アリオク本人も流石に手放しでは喜べないだろうしね

    返信する
  • 罪人イベで領主に対する態度というか判決厳しいなあと思ったクチなんだけどさ
    フリアエやバラムはいざとなったらあの考え方をソロモンにも適用するつもりなんだよね?
    メギドたちを纏める軍団長たるソロモン王は、所属するメギドたちがやらかしたら最終的には全面的にその責任を取らなくちゃいけないよね
    フォルネウスの件でもデカラビアの件でも
    「特定の人が勝手にやった、悪いのはそいつ」
    「本人は何ら手を下していない」
    「本人はあくまで善意で行動している」
    ってのは全て例の領主にも当てはまることなので、それを責めたのなら当然ソロモンも責める(もしくは責められるのを甘んじて受け入れる)んだよね?
    まさかソロモンは努力してるのにそれを裁こうとするなんてこれだからヴィータは!とか言わないよね?

      • NO NAME (122.16.13.131)
      • 2022/05/14 09:18

      あの領主は自分の立ち上げた事業において使っていた部下が事件を引き起こしたから事業への管理責任が存在する。事業の監督を誰かに依頼していたわけでもないのも減点。
      そもそも負の存在だと王宮側が考えている組織を(当人は別物だと言ってるが)復活させてるし、ここもさらに減点。
      仮に領主がしょっ引かれずに済むとしたら、
      ・王宮にお伺いを立てたうえで事業を開始した
      ・暴走した連中のことを気が付き自分で止めようとした、止める助けを求めた
      この二つは最低条件。それでもある程度のペナルティは発生するだろうけれど。

      • NO NAME (49.98.152.60)
      • 2022/05/14 09:25

      >・暴走した連中のことを気が付き自分で止めようとした、止める助けを求めた
      それはそもそも知ったのがイベントの最中なんだから領主本人はどうしようもないと思う
      というかそれソロモンもアウトになるケース絶対出るよね、「知らなかったで済まされない」んでしょ
      どうするつもりなんだろね

      • NO NAME (49.98.152.60)
      • 2022/05/14 09:30

      ペルペトゥムの管理だってメギドに任せきりだし(複数人に任せているから、信頼しているからいいんだ!とか言うんならあの領主と言ってること一緒)
      仕方ない部分があるとはいえ管理が杜撰で不安定気味、いつでかい問題が起こっても不思議じゃない(つーか実際に起こってる)のはソロモンやメギド72も一緒なわけで
      あんま厳しいこと言ってるとどっかでしっぺ返し食らうんじゃね?って個人的には思う

      • NO NAME (133.106.46.64)
      • 2022/05/14 09:51

      >09:25
      イベントの最中に知った、が領主の一番の問題なんだよな…
      緊急時の連絡体制も整備せず、手綱を放していたんだから

      • NO NAME (49.98.152.60)
      • 2022/05/14 10:04

      0951
      それは緊急時の連絡体制整備していなかったとは限らないのでは?
      メギド72と違ってポータルや指輪やミュトスがあるわけでもないし
      定期的な視察が限界だったのかもしれないじゃん
      それはなんか持つ者の視点すぎやしないか?

    返信する
  • ヴァイガルドに追放された追放メギドがヴィータに迫害されてることをメギドたちが怒るのはまあ分かる一方で
    ヴァイガルドをハルマゲドンの舞台にしようとしたり流刑地にしたりと
    ヴィータのあずかり知らないところで好き勝手やってるメギドに「ヴィータ許せねえ!ヴィータ愚か!」とか言う資格あんのかなあと正直ちょっと冷めた目で見つめてしまう
    追放されてからヴァイガルドで滅茶苦茶してるメギドだっているんだし、
    そもそもお前らが来なきゃいいだけの話じゃねえかバーカって言われたら何も言い返せなくない?

      • NO NAME (49.97.108.26)
      • 2022/05/13 12:28

      追放されたメギドの殆どは自分の意思でヴァイガルドに来たわけじゃないけど送ってきてるのはメギドだからヴィータからしたら知るか!だよね
      メギドラルにいるヴィータはヴィータが送り込んだわけではなくメギドが拐ってきたり繁殖させてるわけだからまあ割には合わない

      • NO NAME (133.209.117.165)
      • 2022/05/13 22:12

      ヴィータ許せねえ!ヴィータ愚か!とかそれに似たようなこと言うエピソードis何だ・・・?

      • NO NAME (49.98.159.134)
      • 2022/05/13 22:50

      2212
      ジズイベ(初代の方)とか悲劇イベとか他にも色々
      メイン(特に6章)でも言ってたし結構ちょくちょく言ってるよヴィータ愚か系発言

      ジズイベで「ヴィータ酷い!最低!」って論調あったけど、
      いくら可愛らしい幼女だからってワケわからん力で何もかも吹き飛ばされたら出ていくか死んでくれってなるのはごくごく普通の反応じゃない…??って思うんだよなー
      (念のため言っておくけどジズアンチじゃないよ)
      本人の意思じゃないとはいえ勝手にそんなもん送ってきたメギドに責められてもメタ的にはうるせえお前らのせいだろが!といいたくなる気持ちもある…ヴィータもヴァイガルドも巻き込まれただけですし…

      • NO NAME (49.98.159.134)
      • 2022/05/13 22:56

      メギドたちが「ヴィータは愚かな種族」とまるっとまとめて見下すように
      個人的にはメギド全体を見て「こいつらはこいつらで身勝手だし愚かだよな」と感じることがある
      だからって嫌いというわけじゃないんだけどさ

      • NO NAME (49.98.170.53)
      • 2022/05/13 23:14

      異界の種族が勝手に生物兵器送ってきて
      自分達の暮らしを守るために追い出したら
      「虐待だ!非道な奴らだ!」は流石に理不尽だよね…とはなる

      個人的には一番のメギド愚かポイントは各個人の能力に依存しすぎて基本的に知識や技術の継承を行う慣習がないとこだと思う

    返信する
  • フォルネウスに対する処置、未だに甘かったんじゃないか?とよく考えるんだけど、俺が厳しすぎるだけなのか?アムチャンはもっと甘々だけど、当人らが甘いことを自覚してるから見てられる デカラビアは今もお目付け役のカイムにネチネチやられてるようだし、それと比べるとやや……何もないような……。まぁそれ言い出したらバラムやマルコシアスその他諸々もそうなんだけど。敵側の悪役だったアドラメレクやコシチェイよりも味方側にいるフォルネウスの方が質悪く感じるんだよなぁ…。

      • NO NAME (220.213.29.44)
      • 2022/05/07 13:01

      フォルネウスは描写としてはまだメギド72に帰ってきてないから処置もまだ保留じゃない?

      • NO NAME (14.9.5.224)
      • 2022/05/07 15:19

      制裁が足りないと思うなら自分で禁域とか塔とか連れ回してワントップで囮させたりデスギフト爆弾すればいいじゃんマケルージャン

      • NO NAME (118.9.153.7)
      • 2022/05/07 21:33

      なんだかんだコシチェイイベもフォルネウスのやらかし発覚前だし
      今回のようなモンモンが精神的ダメージを受けるイベントが、またストーリーの合間に挟まるのかもね
      それこそまだ内情が伏せられてるカンセリエ関連だとかそこらへんとか

      マスティマイベのヴェルドレ関連もモンモンの性格ちょい違くね?って言われてたりしたから
      そういう反応拾って、その変化のきっかけをイベントにうまいこと挟んでいくのかもしれない

      • NO NAME (49.97.108.241)
      • 2022/05/10 17:07

      自身のやらかしに反省の色がないのはともかく今後は足並み揃える(努力はする)と約束したし全体化バリアからのフォトンバーストでかなり減刑されたと思ってるけど甘い?
      民衆の前に罪状と身柄を晒して処刑するよりはヴァイガルドや軍団の為に身を粉にして働いてもらう方が有益で教団組織や祭壇のシステムを何かしらに転用するとかサタン側で一発デカい功績挙げてチャラにして帰ってくるんじゃないの……と思ってるけどカトルス教の件を公表するならできるだけ誤魔化さず被害者に寄り添ってほしいしなぁ どうすんだろね

      • NO NAME (126.182.228.105)
      • 2022/05/10 18:22

      物語としてはフォトンバーストで禊は完了してると思うけど作中における刑罰や再発防止のための処置としては保留中って認識だな
      でも正直なところどれだけ大きな功績があってもやったことを相殺はできないので作中における軍団に戻ってこれる理由は説明できる気がしない

    返信する
  • コシチェイやカラダンダのような者の処遇を誰がどう決めるべきなんだ?ってうんうん唸ってる。
    例えばカンセリエの場合は、法律で処理する案件とソロモンの裁量で処理する案件のボーダーラインを全力疾走してる感じだが、2人は結局ヴィータだし、武装解除さえ出来ればまだ法で処理する方向に持っていけるからソロモンはそうしようとしている。
    コシチェイとカラダンダは、もしソロモンが事前にヴィータだと知っていたら、無力化できる方法があったとしたら、法で裁こうとしていただろうか?たられば話だけど。
    だがそもそもヴァイガルドに帰属してない者にヴァイガルドのルールを適用してもよいものかどうか…

      • NO NAME (210.248.148.131)
      • 2022/05/11 18:13

      そこから思考が飛んで、メギドラル生まれのヴィータや、親がメギドのヴィータを見つけたとして勝手にヴァイガルド側がどうこうしてもいいの?
      彼らが自らヴァイガルドに亡命してくるならヴァイガルドのルール下に置かれるのも納得だが、亡命を望まない者は?
      とか考え始めてまとまらない…

      • NO NAME (180.26.201.47)
      • 2022/05/12 18:00

      ぺクスの出自がビルドバロックしたメギド同士の子供だったとしたら、みたいなことちょうど考えてた
      ヴァイガルドから連れさられたのちに家畜化なら、ヴァイガルドのルールで守られるべきだと個人的には思うけど
      メギドラルでメギドから生まれたヴィータにヴァイガルドのルールは適用されるのか

      • NO NAME (126.182.228.105)
      • 2022/05/12 18:42

      仕組み上ありえないけど、もしもヴァイガルドで純正メギドが産まれてもそのメギドはヴァイガルドのルールを守るべきだと思うから、完全メギドラル産のヴィータでも本人がメギドラルに居ることを望むのならメギドラルのルールが適用されると思う
      そういえば少し話は逸れるがあの世界に治外法権って概念あるのだろうか

      • NO NAME (1.75.237.234)
      • 2022/05/12 22:44
      このコメントには否定的な意見が多く寄せられました
      表示する

      何の人種だろうとイキリ仮面はメギドラルで犯罪を起こし、かつ上から処罰の命令が下されてるんだからメギドラルに決まってんじゃん

      お前らが外国で何か起こして日本の法律で〜なんて通用するか?場所や人種が違うから許してなんて通用しねーんだよ

      イキリまくった挙句は俺はヴィータでお前は〜だとかほざいてたけど、大量殺戮やヴィータの生活基盤ぶっ壊して反省0の寄 性 虫(ジズ)やらをいい子いい子してる時点で何言ってんだって感じだし

      しかも情報のために日和るとかまじありえなかったわ。ほんまク◯モンよ、命を守りたいなら死ぬ気でやれよ。毎回中途半端に被害者だすくせに葛藤とかマジ萎えたわ

      • NO NAME (133.226.5.253)
      • 2022/05/12 23:42

      オレイのキャラストに犯罪やらかした土地の法で裁かれたって描写があったから、ヴァイガルドかつヴィータならやらかした土地のルール(手に負えないものは王都か監獄島)。
      アントーンみたいにもうヴィータ辞めてるかメギドなら問答無用……じゃないかな。
      コシチェイはヴァイガルドでも一線超えちゃってるから討伐で正解だと自分は考えてるけど、興味深い話題だ

    返信する
  • このスレッドには否定的な意見が多く寄せられました
    表示する

    そういえば大人ジズと現在ジズのメギド体が違うのって精神性があまりに違いすぎるからなのかな?
    カウントダウン企画で現在ジズのメギド体の下に食性が書かれてるからちょっと混乱したけど、この食性も大人ジズのものだろうし
    ここばかりは並べられると分かりづらいな

  • 指輪はずる、発言だけれどメギドラル在住の一般人から見て日常でないものが現れたことへの糾弾が一番近そう
    いつも通りメギドの戦争をしようとしていたところに、砲撃やら指輪やらの日常とは違うことをしてくる奴らがいる。平和な戦争社会を脅かす異物が現れたことへの悲鳴。

    もしも彼がヴァイガルドの一般人だったら、幻獣に襲われて大怪我をしたところをソロモン一行に助けられて、通常の治療じゃ無理だからとメギド体による治療を行おうとしたのを見てしまって「治療はいらない。俺の日常を返してくれ!」と口にしてから絶命しそう

    返信する
  • ソロモンが嫌いだというわけでないということを前提にして、なんか妙というか歪だと思うんだけど
    今までソロモンは何度か自分の好悪や善悪の判断でメギドの召喚を拒んだ実績があるけど(メギドだと勘違いしていたコシチェイを含む)
    その一方で「メギドを全員召喚できたら」みたいなことを言い出してるのは一体何なんだろう
    何を目指してるんだ?
    既に心壊れ始めてない?

      • NO NAME (221.185.225.67)
      • 2022/05/06 23:58

      あの会話途中で切れちゃう(全メギに何を伝えたかった?何故それがハルマゲ防ぐ切り札になると思った?)のもあって、ますます引っかかるよね
      「貴方の認める私でないと、貴方は私を私と認めない」
      怖いのは、認められる規格まで「私」を矯正or選別し始めちゃう事だなぁと現状ヒヤヒヤ、改変される「私」にペクスやアンチャよろしく当たり前に存在を無とされる「私」
      共存じゃなく「召喚」と指定したのが気掛かりで単なる夢物語、全世界平和で幸せになれたら良いのにな〜だけとはあんまり思えなかった
      不可能は本人も承知だけど、それはそれとして心のどこかでそれをガチで渇望してそう みたいな怖さ

      • NO NAME (60.101.74.36)
      • 2022/05/07 15:43

      命を賭けて共に戦いたいと思った仲間がみんな死んでしまって、戦う気力も理由ももう自分には残ってないからと治療を拒否したモブメギドに「治療が駄目なら召喚を受けろ」って言い出した時は本気で何だコイツと思ったな
      砲撃は仲間たちが怒りを顕にするほど卑劣な手である、という前置きがあった上で召喚は砲撃と同じくらいズルいとまで言われたのに、それに対してソロモンの反応が鈍かったのも余計に怖い
      それでいてカイルのことは「召喚関係なく初めてできたメギドの友達」みたいなことを言っててはしゃいでたんだよな、なんなんだよもう

      • NO NAME (49.98.158.213)
      • 2022/05/07 15:53

      七章ラストの戦争のやり方もメギドたちどころかあのコシチェイですら引いてたしな

      「メギドのことみんな召喚できたら」もそうだけど
      「こんなの戦争じゃない」とか「この指輪はズルい」とか「このまま死なせてくれ」とかそういうメギドたち個人の感情や誇りに寄り添う気持ち(余裕?)を失くしつつあるんじゃないかとちょっと不穏に感じる
      良くも悪くも昔から独り善がりの気は多少あったけど

      • NO NAME (221.185.225.67)
      • 2022/05/07 18:37

      死にたいへの召喚は運命イベでの「死ぬのはいつでも出来るけど逆は無理」「助かった後もまた死を望むならそれが良い」って結論と同じかと思ってる
      けど、ズルに対する心中もイマイチはっきりしないし、その辺がそこはかとなく不穏

      • NO NAME (49.98.132.212)
      • 2022/05/07 18:55

      メギドラルを旅して、メギド側の現状と事情を知り、メギドの友達もできて
      今ソロモンのメギドへの感情って結構プラス寄りだと思うんだけど
      ペクスしんじつを知ったときにどう思うんだろうな
      無いとは思うが「まああっちはあっちの価値観だからね」と割りきれたとしたら多分壊れちゃってる

    返信する
  • 今更な話題で申し訳ないのですが9章とかで魂の抜けた状態(ルクスに吸収)の抜け殻ルシファーが
    アモン君の音楽や各種の外部刺激に「罪…」と呟いたり少し反応したり伏線があったと思います

    外部刺激のうちルシファーへの呼びかけ含む殆どのものには無反応でしたけど
    あの伏線って「何に対して?何きっかけで反応していたのか?」、「何に対する、どういう意味の伏線だったのか?」のでしょうか
    読解力不足で読み取れなかったため分かりやすく教えて頂けると有難いです

      • NO NAME (221.185.225.67)
      • 2022/05/08 02:02

      今更とか無いしヘーキヘーキ&自分もそこまで読み取れてないor間違えてるかもだけど
      アレは物語によくある「あの日も雨だった…」(音が記憶を呼び起こす)みたいなものかと

      ①リリムと入ったルシの夢=本人が繰り返してる過去の記憶中、ベリアルと蛆の実在について会話しながら自分で楽器を演奏してる一幕
      ②音楽もプルトンから教えてもらった

      ○何に対し、きっかけ
      音楽→めちゃくちゃ大事な話をしたなぁみたいな刺激で反応 だと思ってる

      あと、コレはあくまで私個人の想像の域なんだけど
      ベルゼブフ→特別な共感、愛 プルトン→ヴィータの文化全般
      近しい&凄まじい事態の中心にいる重要人物が何かとヴ文化に影響を受けてたから、それも合わさって音楽は過去を揺さぶるトリガーになったと思ってる

      • NO NAME (111.239.254.70)
      • 2022/05/08 13:17
      このコメントには否定的な意見が多く寄せられました
      表示する

      伏線にするつもりだったけれど
      「また『音楽の力だ』かよ」
      「なんでもかんでも音楽で解決するな」
      とユーザーの反発が強かったから取りやめたんだよ

      • NO NAME (49.98.139.95)
      • 2022/05/08 18:46

      ※13:17は妄想です

    返信する
  • ネブカドネザルという人名をなぜ悪魔側のキャラとして描いたのかという疑問について調べてるうちに、興味深い話があったので並べておく。
    聖書におけるルシファーをネブカドネザル王の隠喩であるという説があるらしい。ルシファー(正しくは「明けの明星」)は聖書の中でも実は「イザヤ書」という書の中でたった一文だけしか出てこない名前なのだが、繁栄と堕落を表現するような一文で使われている。旧約聖書というのはいわばユダヤ教の経典であるわけだが、ネブカドネザル王は統治の中でいわゆるバビロン捕囚をやってるから、そのあたり聖書でも隠喩という形で言及されているのではないかと言うことらしい。つまるところ、原典として明けの明星が天から落ちる=ものすごいイケイケな人が落ちぶれちゃった=ネブカドネザル王であったところを後世の研究家たちが明けの明星が天から落ちる=神性からの堕落=堕天使ルシファー(明けの明星のラテン語訳:要出典)・・・というように広めていったことになる。これをルシファーと同一視されていると捉えるかは難しいところだが、ネブカドネザルを悪魔名として使った由縁になり得るだろうか。今回書き込むにあたり大幅に意訳、添削しているので気になったら自分で確認してほしい(wikiでも触れられてる)。

    ・・・しかしよぉ、「明けの明星が天から落ちた」ってだけの一文から堕天使だのサタンと同一視だの楽園の蛇だの・・・果てには美少女だったりイケメンになったり二次創作が広がりすぎだろ・・・。

      • NO NAME (27.83.47.115)
      • 2022/05/08 14:29

      或いは、コシチェイが悪魔ではなく「邪悪な老人」である事を踏まえると、同じく悪魔ではない元ネタのネブカドネザルもヴィータである、というのはこじつけがすぎるか。
      メタ的に二番煎じとか一連の復讐劇の話とか抜きにして考えた時、ペクス上がりのコシチェイがメギドラルで成り上がれたんだ、ペクス出身ではないヴィータが何らかの理由(例えば夢見の者が干渉)で事前準備を整えて一つの組織のトップになることだってできるはずだよな。

    返信する
  • コシチェイってもしかしてメギドではないのか?

      • NO NAME (126.168.64.227)
      • 2021/12/15 20:23

      今の描写から推察するとダミーの躯体を多数所持しててそれに魂を任意に移せるとかかな
      そして自爆機能付きの躯体が死んでも魂は別の身体に移り変わるっていう不死身のトリック

      • NO NAME (180.49.229.72)
      • 2021/12/15 20:27

      ク…ソメギド!って言ったり手下全部シナズにしたり メギドそのものを嫌悪ないし見下してるのがメギドラルに生きるメギドという種族っぽくないとか、ヴィータの魂が入ってる弐型のアニマ・アルマのカラダンダが「我が友」といっても否定しないからコシチェイってメギドじゃないんじゃない?(ヴィータかそれに近い何かか)って話よね
      メギドではあってほしいがな…

      • NO NAME (106.154.146.254)
      • 2021/12/15 20:32

      なるほどそういう見方してなかったな
      確かに「誰にも従わない」カラダンダがコシチェイに協力的なところとか疑問符はあった

      • NO NAME (221.115.111.241)
      • 2021/12/15 21:13

      前からメギドじゃない疑惑はあったね
      プロローグで警備メギド君も言ってる

      • NO NAME (111.239.254.8)
      • 2021/12/15 21:14

      自由に魂を移動できるっぽいのが不思議だったが
      もともとメギドの身体にヴィータの魂が入れられたとかそういう可能性もあるのか

    返信する
  • コシチェイ様ってソロモンとは数回しか会ってないのにあの最期のシーンのようにすればソロモンが傷つくだろうって分かってるの、相手をよく観察してるからだよね。衛兵が偽物だって気付いたり研究所に潜んでる間に技術を会得できたりしたのもそういう観察眼あってこそだしやっぱり天才ではあったんだなって改めて思う

      • NO NAME (180.52.134.40)
      • 2022/05/01 15:54

      ヴァイガルドで生まれ育ったカラダンダでさえアリオクの復讐心は立場を追われたせいって予想したのに、即座に恩師ネブカドネザルを殺したせいだと思い当たるのはよく見てるよね…

      • NO NAME (106.129.68.230)
      • 2022/05/06 20:56

      アイスブルーの観察眼

      • NO NAME (118.9.153.7)
      • 2022/05/07 22:36

      ある意味でメギド72はメギドラル社会に反抗する存在だから調べてはいたんでないかな
      ただ、ソロモンがぺクスの存在知ってても知らなくても、二人とは分かり合えなかったんだよな……

      知ってたらなぜそれを許容するメギドの手を握れる!?共存なんで掲げられる!?って思われるし
      知らなかったらそんなメギドの悪辣さも知らずに共存だとか笑わせんな!って思われる

      後者の場合、メギドドラルの暗部を意図的に隠されいいように使われる道化と見られるかもしれないし。聡いコシチェイはモンモンをそういう風に見て見下していたのかもね
      (そして悪意ある解釈だけどある意味で的を射ている)

      • NO NAME (125.198.10.235)
      • 2022/05/07 23:07

      最初はメギドを統べる能力持ちのヴィータ=ソロモン王のシステムがペクスから見て気に食わないのかと思ったけど、最期の抵抗は当代ソロモン王に効く一撃だからモンモンのやり方が嫌いなんだろうね

    返信する
  • どう見ても仲間にはならないであろう悪役チンピラに専用立ち絵与えて長時間引っ張った落とし穴には参るねホント
    頭メギドか!?

    返信する
掲示板一覧へ
タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS11.0以降 / Android5.0以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード