6/29(水)メンテナンスのお知らせ
下記日程で、アップデートのためのメンテナンスを予定しています。
ご利用の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。
アプリ更新メンテナンス
2022/6/29(水) 15:00~18:00【予定】

※その他詳細はお知らせをご確認ください。

デザイナーだより 39キャンペーン座談会(後編)

アートチームによる座談会の様子をお届けします!

2022/05/20 18:30
39キャンペーンの描き下ろしイラストを解説する座談会。後編ではキャンペーンから離れて、これまでの制作などを語ります。

デザイナーだより 39キャンペーン座談会(前編)はこちら

目次
思い出を語る
突然の告白タイム

思い出を語る

―― これまでにいろいろなキャラクターやイラストを制作されたと思うのですが、石原さんがチームに配属されたのが…。

石原去年の9月くらいですね。まだ半年くらい?なので、実は今語れるキャラクターの制作エピソードがないんですよ…。まだリリースされていないので。
米倉ぬまさんが入ったときはヴェルドレの制作時期で、ちょうどいいからと担当してもらったんですよね。
ぬまいちばん最初に担当したメギドだった。私が配属されたのは、2019年後半だったかな。
米倉あっという間でしたね~。本当に頼もしいおふたりです…。
ぬま実は、石原さんとはメギドに入る前に別プロジェクトで一緒だったので、彼女のすごさは知っていたんですよ。
石原お互いにね!
ぬま石原さんとは、当時も目の位置を1px単位でカチカチずらして「どうですか?よりイケメンになりますか??」って一緒にこだわりながら議論してましたね。
米倉あ、そういえば私も別プロジェクトで一緒になったときに、男性の1pxずらしすごいな、と思っていました!眉の角度とかちょっとしたことで変わりますよね!
石原なんか違うなー、って目を1pxずらしてみたり、輪郭を1px削ってみたり…それでみんなが納得するものをつくる。
米倉複数の人が見るから、みんなですり合わせして、相談しながらやることが多いですね。
ぬま1pxのコダワリですね。それでいうと、ロキはリリース直前まで顔をいじっていて、米倉さんに定期的に「どうですか??リデザインしたんですけど…」ってお伺いたてて(笑)
米倉髪の色どっちがいいですか?? とか何パターンも用意していましたね。
石原細かい調整を自分でやっていたら、これ、どうなんだっけ…?ってわからなくなってきちゃうんですよね。
米倉そうそう。髪の色は…スコルベノトやミノソンも、カラーパターン何種類も出してましたよね。



▲スコルベノト髪色パターン(髪色をどうするか最後まで検討していました)




▲ミノソン髪色パターン(髪型や表情も何パターンかで検討していました)


ぬまリリースまでに時間があるからか、リリース近くなって改めて見ると「あ、直したい!」っていうのがどうしても出てしまうんですよね。
米倉冷却期間があるから…。リリース近くなったときに少し作業時間が取れると、あの時できなかったこれをやりたい!直したいっていう欲が出てくる。

―― よくあるのですか?

ぬまそうですね…。以前語ったルキフゲスの件なんかもそうでしたね。
米倉リリースされるまでは、より良いものを届けたいっていう気持ちで最後までがんばってしまいますね。本当は2Dのみでできるといいのですが、どうしても3Dのほうも…ということはあるので3Ⅾ担当さんにもお願いしていますね…。
ぬま3Dにも影響が出そうな場合もですが、ゲームに実装する時期もあるので、最初にこういう調整したいんですけど大丈夫ですか?って相談して、OKもらえたら「よっしゃーー!やるぞ!!」ってがんばる感じです。

―― 石原さんが担当したものだと…?

石原キャラクターは、まだここでは語れないのですが、イラストだといちばん最初にリリースされたのがカイムのハロウィンイラストですね。



▲ハロウィン描き下ろしイラスト


石原同時期に配属されたデザイナーさん(4周年公式ファンアートでアンドラス・バティン・ユフィールを描いた方です)と一緒につくって…。
米倉テイスト寄せとか相談してやってましたね。
石原初のメギド塗りで全然テイストがわからなくて、最初はアニメ塗りに近かったです。あとは、新章のコンセプトアートだと9章3節ですね。



▲9章3節コンセプトアート


石原ソロモンが決意を固めて、アスモデウスが背中で語っているやつです。あの構図を担当しました。
米倉そう考えると、ひととおりやってもらった感じですかね?
石原そうですね。モンスターもやりましたし…あとやってないのは共襲のスタンプです!早くやりたいですね~。今の段階で話せるものが少ないので申し訳ないです。

突然の告白タイム

―― 39イラストでそれぞれが担当したメギドのこだわりを話していただいたので、今度はお互いの作品の好きなところを教えていただけますか?

3人:やー、それ楽しい!
石原では石原行きます!米倉さんの好きなところは、カウントダウンや今回のトップ絵もそうなのですが、米倉さんのメギド愛がすごすぎて、最初の想定からどんどんキャラクターが増えていくところ!ラフから追っていくと、毎回そうなのですが、ちょっとずつ増えていくんですよ!
米倉本当に、昔から「米倉さんすぐ裏切る」って中山さんにも言われていました。
石原止まらないよねって毎回にやにやしながら見ています。あと、イラストの空気をつくるのがめちゃくちゃ上手で、カウントダウンの雪の中でみんなが遊んでいたときの冬の空気感だったり、トップ絵の厳かな雰囲気のライティングとか…。こんなふうに描きたいなって思いながら見ていました。
米倉初期のころは、メギドのテイストにもっと合わせなきゃ!っていう気持ちが強かったんですが、だんだんとメギドにも新しいテイストというか手法を取り入れてみたいな、という考えになって少しずつ自分の素の絵を出していったんですよね。
石原めちゃくちゃ色きれいで好きです!
米倉ありがとうございます。空気感とかは休日に外で写真撮ったりして現実のきれいな景色を絵に取り入れられないかって描いてました。
石原だから雪のきらめき感とか出てたんですね!
米倉欲張りなので全部描きたくなるんです。キャラクターの絡みを描くのが好きなので、1枚のカッコイイ決めポーズよりも関係性が透けて見えるのがいいんですよね。
石原みんながいる場所を描くみたいな。
米倉本当に、最初3キャラだったのが10キャラくらいになってるので、時間内に終わるようにケリをつけるんだよ、と自分に言い聞かせて描いています。
石原仕上げるまでのスピード感すごいですよね。昨日までラフだったのに…、あれ??ってなります。
米倉メギラジオのときの郵便屋デカラビアと女学生マルバスのイラストもラフ描いて次の日仕上げみたいな。



▲郵便屋デカラビアと女学生マルバス


石原なので、これからも米倉さんの作品探して楽しみたいと思っています。
米倉社内にはいるので、見つけていただけたらうれしいです。

石原ぬまさんは前のタイトルからですが、キャラクターの表情のつけ方がめちゃくちゃツボで、笑顔ひとつでも「このキャラこういう人!」というのがにじみ出てるんです。ヤバいキャラはめちゃくちゃヤバイ表情にしてくれるし(笑)こういった表現力がすごく好きです!あと、シルエットを描くのがすごくきれいで、布のひらめき方とかポージングが見ていてすがすがしい気持ちになる。
ぬまやったー。確かに、日常系のイラストよりは戦っている姿とかオーバーアクションのイラストのほうが得意なので、実はカウントダウンのイラストは冒険して日常系を頑張ってるんです(笑)
石原この間のカウントダウンすごい日常でしたもんね。
ぬまそうなんですよ。オーバーアクションを入れず頑張りました。平和路線も頑張ってます!

―― …ロノウェは、オーバーアクションではない…?

ぬまああっ!ちょっと出ちゃいましたね(笑)
石原米倉オーバーアクション入ってた(笑)
石原前のタイトルではディレクションが多かったので、メギドではぬまさんの描き下ろしがたくさん見れるのがすごくうれしいです。
ぬま表情はね…自分もキャラクターと同じ表情して描いているんですよね。リモートでよかった点のひとつです。8章2節のフォルネウスとかヤバかったです…。目が乾いて仕方なかったです。★6のロキなんかも目がカッピカピに乾いていました!



▲8章2節コンセプトアート


石原でも、お互いにポージングの写真撮ってたのがリモートでできなくなったのはつらいですよね。

―― 自身の担当イラストのポーズをやってもらっていたのですか?

ぬまそうですね。メギドでもお互いに描きたいポーズをやってもらって、写真撮って参考にしたりしますね。

―― デッサン人形もあると思うのですが、生身の体にポーズしてもらうのとは違うのですか?

ぬまあくまで私個人の考えというか、感覚ですが、人形だとどうしても関節の動きが硬くなってしまうので、補正しないとすごいポーズが硬い絵になってしまいがちなんですよね。筋肉の自然な曲線などは、やっぱり生身の方がなんとなく掴みやすかったりします。とはいえ最近はデッサン人形自体もかなり進化しているし、3Dアプリもあって、とても使いやすくなっていますよ。良いのを見かけるとついつい欲しくなります。

―― デッサン人形と生身の体は、水彩色鉛筆と水彩絵の具みたいな感じでしょうか。仕上がりは同じ水彩画だけど使用した道具が違う…?

ぬまそうですね!どちらを使うかは使う側の好み、という点でも似ていますね。

石原という感じでした!
米倉改めて伝えあうの照れちゃいますね。
石原同じデザイナーで同僚ではあるのですが、心の中はミーハーで、いちファンとしてすごく楽しんでいます!

米倉それでは、そろそろ告白をしようかなと思います。ぬまさんは本当にソロモンのイラストが好きで…カッコいいんですよね。少年らしさというか、等身大のソロモンの表情がよくて、応援したくなっちゃうんです。つらい目にあうシーンが多いから…。悲しそうな顔が多いんだけど、たまにスイパラのときとか、すごくいい笑顔のソロモンとか、あとメギドミー賞のときのソロモンとか、ああいう姿のソロモンを見たいな、って。



▲満面の笑みがほほえましいソロモン(スイーツパラダイスの祝宴)


▲キリっとした笑顔のソロモン(第一回メギドミー賞)


ぬま本編のことは忘れて、等身大の…17歳らしいソロモンをしっかり描きたくて…。
米倉ぬまさんの描くソロモンって程よい筋肉なんですよね。ソロモンだけでなく、ぬまさんの描く男性キャラは、体型がちゃんと細身のキャラは細身だし、筋肉ついているキャラは筋肉ついてるしですごいしっかりリアルなキャラって感じがして、画面の中にいるけど、現実に、そこにいそうなリアル感がいいですよね。バトルのイラストが得意なのは感じていたのですが、本当に動きの、迫力のカッコよさ。指先に至るまでの力の入れ具合とか、骨ばっている筋のラインとか、動いているときのカッコよさがにじみ出ていていいですよね。でも、それもすごくいいんですけど、いま日常に挑戦していると聞いてビックリしたんですけど、キャラ同士の空気感がすごく出ていて日常系ももっと見たいって思いました。あと、服の柄が好きです。特徴的なトライバル模様というか、ひとつのラインがすごくきれいな柄になっていて、どうやって描いてるんだろうって気になってみていました。
ぬま照れるな…。
米倉あげだしたらキリがないんですよ。嫌いなところがないので。

米倉石原さんは本当にフェチを感じますよね。男性キャラも女性キャラも、みんなカッコよくかわいく魅力的に描ける方だな、と思って。ちょっとした服のひらめき、すき間から覗くライン…。カウントダウンと39イラスト見ての感想ですが天才かって思いました。パッと見ただけで「あ!かわいい」ってなるセンスを分けてほしいです。動きが自然なんですよね。キャラクターが、後ろ姿でも、動きがすごく自然で、デッサン力半端ないなって思って見ていて、しかも、入ったばかりのときもすぐにテイストをつかんでいたので、すごいスキルをお持ちの方だと思って見ていました。
石原照れちゃう…。ポージングは、実は同じポーズを取っている私の姿がスマホのフォルダにたくさんあります。
米倉さすがです!あ、あとパース感すごくお得意だなって思って特殊なパースでもすいすい描けるし、幅を持たせてくれるので本当に尊敬です!
石原これからもがんばります!!!

ぬまじゃあラストいっていいですか?被ったらごめんなさい。石原さんはパースがすごいなっていつも思っていて…。石原さんのイラストって見た瞬間「あっ、フェチ!」ってなるんですよね。見ただけで描き手の楽しさや愛が伝わってきて、いいなぁって思って。素体ラフの時点でにじみ出ているんですよ。何もかもが。これもう好きじゃんってなって、完成してやっぱり好き!ってなるんです。女の子の可愛さもそうだし、でもかっこよくスレンダーな女の子はしゅっとしまった体型になっていて…。で、石原さんの描かれる男性の逆三角形な体型がめちゃくちゃ好きで、メギドに来てくれてありがとうございますmmって…。描くのもすごく早いんですよ。クリスマスフォルネウスの構図ラフもラフの時点で逆三角形が素晴らしすぎるんですよ。90年代を彷彿とさせる感じが本当に好きで…。
▲ラフでもわかる素晴らしい逆三角形


石原90年代っていろんな部分でルーツっぽいところありますよね。
ぬま米倉わかるぅ~(笑)
ぬま懐かしいあの感じですよね。

ぬま米倉さんは空気感のすごさと画面作りが完成されているなって思っていて、日頃どんな世界を見ているんだろう、何を見て何を食べたらこんな世界ができるの?って歩く画像検索ツールか何かというか、頭の中に資料詰まってるんだろうなって…。
いろんな物を見て経験しているからこその、あのリアルな画面作りと空気感が出来るんだろうなーと思っていて、凄く尊敬してます。
米倉ありがとうございます!
石原これいま、3人とも顔赤いですね。
ぬま対面だったらうつむいてます(笑)
米倉画面越しだから言えますね。体温あがってます。めちゃくちゃ顔が暑い(笑)
石原でも改めて自分の良いところを聞かせてもらって、さらに伸ばしていきたいって気持ちになりました!

―― アートチーム、本当に仲良しだなって感じます。

石原同僚として、ビジネス観点でもアーティスト観点でも尊敬できて好きだなって思えて。本当にいいチームだなって思いました。私もぬまさんも、そしてここにはいないけどデザイナー全員がこのいい雰囲気を感じて進んでいます!
ぬま完成したイラストを公開するとき、すごく緊張するのですが、皆さんの反応が本当にうれしくて、出せてよかった!って毎回思っています。
石原入った当初から、日常会話的に鼠径部について語り始めたりと、濃いチームだなぁという印象だったんですが、いち早く馴染めてよかったです!
ぬまそもそも鼠径部について普通に語っている状況が他のタイトルには無いですもんね。
石原先日の生放送でも「中の人メギドなんだ」ってなってたし。
ぬまもしもメギドだったらっていう前置きを入れるのを忘れてしまって。メギドになってしまいました。
石原やっぱりー!ってなってた(笑)
ぬまちゃんとヴィータ体だよ!
米倉今後なにかあったときのために石原さんもメギド体作りますか?
石原えっ、モチーフどうしよう…お腹しか思い浮かばない!
ぬまお腹、へそ、脇みたいな。すごいのできあがりますね(笑)

―― 石原さんのメギド体が完成するかどうかは今後にご期待ください。


座談会はこれで終了となります。米倉を交えて久々の集まりということで、少しテンション高めの3人。イラストを公開したり、新しいメギドが登場するたびにこうして盛り上がるアートチームです。皆さまからの感想も励みになっていると日々感謝しています。今後も「メギド72」のアートを応援していただけますと幸いです。

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS11.0以降 / Android5.0以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード