メギド性能紹介〜カスピエル(カウンター)〜

メギドの性能、その性能を活かした活躍の場面について具体的にご案内していきます。 今回のテーマは「カスピエル (カウンター)」です。

2019/03/19 18:30

こんにちは。

公式Portalでは不定期に、メギドの特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介しています。
というのも「どういう風にパーティーを編成すれば良いのかがわからない」との皆様の声に答え、タクティカルソートやメギド達の性能説明を行い、ユーザの皆様にもっとメギドを楽しんでもらいたいと考えているからです。

今回はカスピエル・カウンター(以下、カスピエルCtr)の紹介です。

メギド性能紹介  カスピエル(カウンター)の特徴と活躍のさせ方

基本的な能力

カスピエルCtrはカウンター/トルーパーのメギドです。
汎用的な列攻撃と、自身のHPを参照して能力が上がる単体攻撃を使い分けるアタッカーです。
カウンター/トルーパーの中では現状で最大の攻撃力を持っていますが、反面防御力が低いです。
特性により一度だけ踏みとどまることができるので、防御の低さもカバーできるかと思います。

奥義からの覚醒スキルを狙っていこう

▲ 残HP量に応じてヒット数が変動する覚醒スキル

前記事でも触れましたが、「カスピエルCtr」「インキュバスCtr」「メフィストCtr」はいずれもHPを上手くコントロールすることをテーマとして設計しています。 「カスピエルCtr」は3体の中で最も扱いやすく、初心者でも使いやすいというコンセプトです。 スキルで列攻撃を持っているので、敵の編成次第では「ダゴン」などよりもお手軽に敵を処理することができます。

基本的なダメージソースは覚醒スキル「デッドリーガーデン」です。
自身のHP量が50%以下のときに攻撃回数が6回に、25%以下ならば8回まで増加します。
リーダー時のマスエフェクト効果により「HPが50%以下のとき、攻撃力が25%増加する」も発動するようになります。
50%以下を保つことができれば、なかなかの火力を出すことができます。
奥義「至極天の終夜」でスキル強化が可能なので、奥義を打ってからの覚醒スキルを目指したいですね。

「インキュバスCtr」でもそうですが、「バーサーク」とは全体的に相性が良いですね。
※「バーサーク」についてはこちらの「ティアマトの性能紹介」をご参照ください。
もともと高い攻撃力をさらに強化しつつ、HPを継続的に減らすことができます。
自分以外の味方を「バーサーク」にできる「ゼパルCtr」「ダゴン」などと組み合わせると強いです。

マスエフェクトの特徴としては「戦闘不能時、敵全体に1倍ダメージ」を発動することができます。
オロバスなども同じ能力のマスエフェクトを持っています。
カウンターでは初めてとなるので面白い使い方を見つけてみてください。

ここがポイント!

カスピエルCtrは初心者の方でも扱いやすい汎用的なアタッカーです。
HP50%を下回ることで火力を出すこともできるので、初心者から上級者まで幅広く使える性能となっています。
カウンターの中では高い攻撃力となっているので、召喚された方は使ってみてください。

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード