メギド性能紹介 〜グシオン(バースト)〜

メギドの性能、その性能を活かした活躍の場面について具体的にご案内していきます。 今回のテーマは「グシオン(バースト)」です。

2019/07/18 15:00

こんにちは。
公式Portalでは不定期に、メギドの特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介しています。
というのも「どういう風にパーティーを編成すれば良いのかがわからない」との皆様の声に答え、タクティカルソートやメギド達の性能説明を行い、ユーザの皆様にもっとメギドを楽しんでもらいたいと考えているからです。

今回は「グシオン(バースト)」(以下、グシオンBst)の紹介です。

メギド性能紹介  グシオン(バースト)の特徴と活躍のさせ方

基本的な能力

グシオンBstはバースト/スナイパーの協奏メギドです。
汎用的なパラメータと技構成の使いやすい形となっています。協奏型での活躍はもちろんのこと、汎用性の高い技は、ゲームを始めたてのソロモン王にとって十分な性能を持っています。

攻撃・回復・強化!全部おまかせ!

▲ 奥義でも高いダメージを出せるパワー系?メギド

グシオンBstは基本的に協奏型での活躍を期待しているメギドです。技の構成と共に能力をみていきましょう。

まずは特性「褒めてもいいですよ」からです。音符が蓄積されている時に、蓄積されている音符の数に応じた回復量で味方単体を自動で回復することができます。回復量はそれほど多くはないですが、フォトンを使用せずに味方単体を回復することができるのが大きなメリットです。何もせずに編成に入れておくだけで役割を持てるので強力な特性となっています。
スキル「グレイスノーツ」は味方の列を回復する回復技です。さらに「大協奏状態」ではバリア追加も付与されます。協奏型のメギドはスナイパーが多い編成となっていて、多くのメギドに恩恵がある点もポイントです。また、イベントで召喚できるメギドとしては初めての「列回復」を所持しているメギドとなります。(2019/7 現在)
まだゲームを始めたばかりのソロモン王にとっては重宝する能力かと思います。

覚醒スキルでは敵全体にダメージを与えつつ、味方全体の防御力を強化します。「大協奏状態」では加えて、攻撃力・素早さも強化するようになります。
一方、奥義では強力な列ダメージを与えます。残りHPの割合が高い敵には大ダメージを与えることができる追加効果もついています。

色々なことができる器用なメギドですがベースの性能としてはヒーラーとしての役割を見込んでいます。協奏型のヒーラーとしては「ジズ」「プロメテウス」「ムルムル」などがありますので、編成によって使い分けをしてみてください。

ここがポイント!

グシオンBstは協奏型の汎用的なメギドとして設計しています。

スキル1つで列回復を行うことができるのがポイントとなります。

イベントで仲間にした方は、是非編成に入れてみてください。

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8.1以上 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード