メギド性能紹介 〜バルバトス(ラッシュ)〜

メギドの性能、その性能を活かした活躍の場面について具体的にご案内していきます。 今回のテーマは「バルバトス(ラッシュ)」です。

2019/04/12 18:00

こんにちは。
公式Portalでは不定期に、メギドの特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介しています。
というのも「どういう風にパーティーを編成すれば良いのかがわからない」との皆様の声に答え、タクティカルソートやメギド達の性能説明を行い、ユーザの皆様にもっとメギドを楽しんでもらいたいと考えているからです。

今回はバルバトス・ラッシュ(以下、バルバトスRsh)の紹介です。

メギド性能紹介  バルバトス(ラッシュ)の特徴と活躍のさせ方

基本的な能力

バルバトスRshはラッシュ/スナイパーのメギドです。

新たなタクティカルソート「協奏」のアタッカーとしての役割を担っています。ラッシュ/スナイパーの中では攻撃力がトップクラスであり、HPも高いです。マスエフェクトも強力なため、リーダーとしての活躍を見込んでいます。


敵全体にダメージを与える「協奏」アタッカー

▲ 奥義で大ダメージ

バルバトスRshは「協奏」のアタッカーとして活躍できるメギドです。

【協奏とは】

● 音符を貯めてメギドを強くするトランスという新概念
● 特定のメギドやオーブを用いて編成を協奏状態にする
● その後に、楽器を用いたメギドで音符を貯める
● 溜まった音符の数に応じて編成に能力が付与される
※詳しい説明はこちらこちらの動画をご覧ください。


そのため「協奏」では以下の3つの役割を意識して編成を行います。

1)「協奏」状態にできるメギド
2) 音符を貯めやすいメギド
3) 溜まった音符によってダメージを与えるメギド

バルバトスRshはこの中で、1)と3)の役割を担うことができます。

1)の役割は自身のマスエフェクトによって補うことができます。マスエフェクトの効果により2ターン目までは自動でバルバトスRshにスキルフォトンが追加されます。この効果により安定的に「協奏状態」に入ることが可能です。

3)の役割はスキル・覚醒スキル・奥義の全てで担うことができますね。音符が5つ貯まっている「大協奏状態」にて、大ダメージを狙うことができます。特性「流離いの吟遊詩人」により奥義へのアクセスも簡単になっていますので、「大協奏状態」にしてからの奥義の連発が強力です。

バルバトスRshを編成する場合、アタッカーとしてはバルバトスRshのみで十分な役割を見込めるため、攻撃力をサポートできる「グシオン」「プロメテウス」などの組み合わせが強いですね。さらに全体的に奥義までのアクセスを容易にするために「ムルムル」「クロケル」などの組み合わせも強力ですね。

ここがポイント!

バルバトスRshは「協奏」のアタッカーとして活躍できるメギドです。

「協奏」のリーダーとしても十分な性能です。

召喚できた方は高火力の全体攻撃をぜひお楽しみください。

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8.1以上 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード