メギドクエストについて解説。メギドクエストの仕組みや攻略ポイントを把握しよう

『メギド72』のメギドクエストについて解説します。メギドクエストの仕組みを知る・攻略する際の参考にしてみてください。

2017/12/15 21:00
目次
メギドクエストとは
「章・曜日」ごとに対戦相手・報酬が変化
強化画面から逆引きでアクセス
難易度は4段階
「記憶の欠片」が手に入る

メギドクエストとは

メギドクエストは、メインクエスト6-4(廃村ロッホ 生贄の末路)をクリアすると開放されるメギド同士でバトルをするクエストです。
メギドクエストで勝利すると、メギドを進化させるための「贈り物」が獲得できます。(報酬として一定確率でドロップ)

また、メギド毎に専用のサイドストーリーが用意されており【ストーリーを読む】ボタンからストーリーを確認できます。ストーリーの開放には専用アイテム「記憶の欠片」が必要です。「記憶の欠片」も、メギドクエストのクリア時に獲得できます。(一定確率でドロップ)

なお、メギドクエストには1日に数回【ボーナスタイム】が設けられており、その時間内は報酬のドロップ率がアップしています。
贈り物について

「章・曜日」ごとに対戦相手・報酬が変化

メギドクエストは、選択したメギド(◯◯◯の章)によって曜日ごとの対戦相手が決まっており、獲得できる報酬も変化します。
つまり、メギドクエストは“手持ちメギドの進化素材を手に入れるための曜日クエスト”ということです。

なお、日曜日は、すべてのメギドクエストが解放されるので、強化育成の大チャンスです。

※非開催の別の曜日のクエストでも魔宝石を80個使えばいつでも【呼び出す】ことができます。(開放時間は1時間)

※メギドクエストは「章・曜日」がセットで管理されています。例えば、同じく金曜に登場する「バルバトスの章」のビフロンス「マルコシアスの章」のビフロンスは別のクエストとなります。(魔宝石を使って「バルバトスの章」でクエストを開放しても、「マルコシアスの章」のビフロンスは開放されません。)

強化画面から逆引きでアクセス

メインクエストと同様に、メギドクエストにも逆引き機能でアクセスできます。
進化させたいメギドの強化画面にて「贈り物」をタップして、順番にたどると逆引きでメギドクエストにアクセスできます。

[アジト]→[遠征:メギドクエスト]から必要な「贈り物」を探せないときに、ご活用ください。

難易度は4段階

メギドクエストの難易度はノーマル・ハード・ベーリーハード・エクストリームの4種類。難易度が上がるごとに消費STと敵メギドのレベルや進化段階が上がります。その分クリア後の報酬が豪華なものになりやすくなります。
“豪華な報酬=より強い進化に必要な贈り物”でもあるので、レベルに合ったメギドクエストをプレイしていけば、自然と次の進化に必要な贈り物が集まっていきます

難易度ごとの基本情報

【推奨Lv】
ノーマル ハード ベリーハード エクストリーム
20 30 40 50
【消費ST】
ノーマル ハード ベリーハード エクストリーム
11 13 15 17


「記憶の欠片」が手に入る

メギドクエストでは、ごく稀に「記憶の欠片」が手に入ります。記憶の欠片は、使用すると任意のメギドを中心としたサイドストーリーを楽しめるので、お気に入りのメギドのことををより深く知ることができます。

なお、どのメギドクエストで記憶の欠片を入手しても、仲間になっているメギドなら誰のサイドストーリーでも閲覧可能です。お気に入りのメギドのサイドストーリーを是非解放してみてください。
タイトル メギド72
ジャンル フォトンドリヴン世界救済RPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード