4/25(木) アプリ更新メンテナンス
【4/26(金)1:00追記】メンテナンスの延長について
iOSの最新版アプリVer1.16.0がストアに反映されないため、メンテナンスを延長しております。
今後の方針は 4/26(金) 7:00 以降、2時間ごとにお知らせして参ります。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
--------
下記日程で、アップデートのためのメンテナンスを予定しています。
ご利用の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。
メンテナンス予定時刻 2019/4/25(木) 15:00~延長
※その他詳細はお知らせをご確認ください。

メギド性能紹介 〜メフィスト〜

メギド性能、性能を活かした活躍の場面について具体的にご案内していきます。 今回のテーマは「メフィスト」です。

2018/09/20 18:00

こんにちは。
公式Portalでは不定期に、メギドの特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介しています。 というのも「どういう風にパーティーを編成すれば良いのかがわからない」との皆様の声に答え、タクティカルソートやメギド達の性能説明を行い、ユーザの皆様にもっとメギドを楽しんでもらいたいと考えているからです。

それでは本題、生粋のギャンブラー「メフィスト」の紹介です。

メギド性能紹介  メフィストの特徴と活躍のさせ方

基本的な性能

「メフィスト」バースト/スナイパーのメギドです。

パラメータとしては攻撃力と素早さが高いです。

「スキル」「覚醒スキル」では、サイコロをふって出た目に応じて効果が強化されるというユニークな特徴があります。確率で発動する要素は、スキル、覚醒スキルだけでなく、特性、マスエフェクト、奥義にもあるので "生粋のギャンブラー" というキャラクター性が感じられますね。

「奥義」では、スキル「ロール・ロール」を3回使用することでLvが上昇する「Lv制」であることが個性的です。※"運試し"を繰り返し、調子が出てきたらドカンと一発当てに行く……!ということですね、分かりますw


出てからのお楽しみロール・ロール

▲ ハイリスク・ハイリターンで「覚醒ゲージ+1」するスキル

メフィストはスキル「ロール・ロール」で、味方の覚醒ゲージを上昇させることができます。
サイコロの目と効果は以下の通りです。

▼サイコロの目の効果と一覧
サイコロの目効果
1何もなし
2、3味方、単体覚醒ゲージ+1(※1)
4、5味方、列覚醒ゲージ+1(※2)
6味方、全体覚醒ゲージ+1(※3)
※1:スキル+の場合さらに防御10%上昇(2ターン)
※2:スキル+の場合さらに防御15%上昇(2ターン)
※3:スキル+の場合さらに防御20%上昇(2ターン)

6が出た時は全体覚醒ゲージ+1なので、スキルとしては破格の性能ですね。
パーティ全体の覚醒ゲージをブーストさせるサポーターとしての起用が見込めます。

奥義「キリングヒット」はLv制で、敵全体に防御無視で攻撃できます。
スキルLvの上昇の条件は、スキル「ロール・ロール」の使用回数です。メフィストをアタッカーとして運用する場合は、まず「ロール・ロール」で自分を含めたパーティ全体の覚醒ゲージを底上げしていき、その流れから奥義を打つと綺麗です。スキルの使用によって奥義が強力になっているので敵を一掃できるかもしれませんよ。
※地味に奥義に「即死」も付いているので、ごく稀に"驚きの結果"を呼び込むかもしれません……。コロシアムなどで試したいですね。

覚醒スキル「イービル・ダイス」を中心に攻めるなら、他のメギドをリーダーにして、「攻撃時、敵の防御力を無視する」マスエフェクトと組み合わせるのもアリです。防御力が高めの敵が相手でも、ダメージが通りやすくなりますよ。


ここがポイント!

メフィストは高い攻撃力と素早さを持った、アタッカーとサポートを併用するタイプのメギドです。

バトルでは、まずスキルで味方の覚醒ゲージをあげていきましょう。(運によりますが、破格の全体覚醒ゲージ+1をもちます)スキルの使用回数に応じて、奥義の"スキルLv"も上昇していきます。
覚醒ゲージが溜まったら、"スキルLv"が上昇した奥義で"全体貫通ダメージ"を与えて、敵を壊滅させましょう。

兎にも角にも、あらゆる性能に「確率」が含まれるので、"運試し"が好きな方には最高の相棒(!?)になるはずですよ。

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード