メインクエスト1章の攻略ポイントを紹介

『メギド72』のメインクエスト1章の攻略ポイントを紹介します。進め方の指標や攻略の参考にしてみてください。 なお、各クエストには「ノーマル」「ハード」「ベリーハード」と難易度があるが、ここでは「ノーマル」の情報のみ記載する。「ハード」以降の難易度はかなり上昇しているので、まずは「ノーマル」で先に進めていこう。

2017/12/13 18:00
※注意! 本記事には『メギド72』第1章のボス情報が記載されています。
目次
1 ラッへの森
2 ナーエ村
3 魔窟ツィール
4 グナーデ水源
5 リーゼ遺跡
6 廃村ロッホ
7 港町リートゥス
8 宵界メギドラル

1 ラッへの森

クエスト情報

1-3 不屈の旅立ち(ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
3 8 コボルト×2(ファイター)
BOSS:ヘルハウンド(ファイター)

攻略のポイント

・コボルトは覚醒ゲージがたまっているものを集中して狙う
「スキルフォトン」を優先的に奪うようにする

注意点

・「コボルト」の奥義
・「ヘルハウンド」のスキル


「コボルト」はチャージフォトン1つですぐに奥義を放てるようになる。そして、奥義が列攻撃なので、複数のキャラクタにダメージが入ってしまい、回復が追い付かなくなる可能性がある。
「ヘルハウンド」はスキル攻撃で覚醒ゲージを-1してくる。これにより、奥義が放てず、反撃で倒されてしまうこともある。

2 ナーエ村

クエスト情報

2-3 仇を求めて(ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
6 8 BOSS:ソルジャーバグ(トルーパー)

攻略のポイント

「スナイパー」のメギドを編成しないようにする
「スナイパー」のメギドを編成する場合は回復を怠らないようにする

注意点

・敵が「トルーパー」なので「スナイパー」に攻撃が集中する
・回復を怠らないようにフォトンを獲得する

「ソルジャーバグ」はトルーパーなので、自分の編成にスナイパーがいると、そこに攻撃を集中してくる。スナイパーのメギドは編成しないようにするか、編成した場合は、集中攻撃を食らっても大丈夫なように、バルバトスの奥義など、回復をいつでも使えるように、必要なフォトンを優先的に確保するようにするとよい。

3 魔窟ツィール

クエスト情報

3-3 遥かな王都を目指して(ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
9 9 迷宮ワーム×4(ファイター)
BOSS:村喰らいの双貌獣(スナイパー)

攻略ポイント

・フォトンを所持している敵を狙う
・ガープによる「かばう」を駆使する

注意点

・敵の数が多いため、どの敵から倒していくかを考える必要がある
「かばう」で減ったHPをしっかり回復できるようにフォトンを獲得する

敵が5体おり、初めて数で有利ではない戦闘を行うことになる。
ガープが仲間に加わっているので、毎ターンスキルを与えることで、可能な限り仲間への攻撃をかばうように立ち回ると有利になりやすい。その戦法を取る際は、ガープのHPを回復を怠らないように回復を優先したフォトンを取るとよい。
攻撃をする際は、フォトンを2つ3つ所持している「迷宮ワーム」を狙うと優位になりやすい。

4 グナーデ水源

クエスト情報

4-4 誘惑と遊撃(ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
12 9 プラント×2(トルーパー)
BOSS:源流を護りし者(トルーパー)

攻略ポイント

感電攻撃を使いこなす
スキルフォトンを優先的に取るようにする

注意点

「源流を護りし者」の全体攻撃スキルを使わせないようにする
「スナイパー」のメギドを編成しないようにする

スナイパーを編成していると、3体のトルーパーから攻撃が集中するため危険。編成にスナイパーを入れないほうが安全に戦える。また、BOSS「源流を護りし者」のスキルが「全体に通常攻撃の1.5倍のダメージ」なので、ガープによる「かばう」も機能し辛い。
シャックスをパーティに入れて、敵を感電させてスキルが使えないようにすることで、比較的安全に戦えるようになる。加えて、フォトンは可能な限りスキルから取ることで、相手にスキルを回さないように立ち回ることでより戦いが楽になる。

5 リーゼ遺跡

クエスト情報

5-4 辺境に広がる闇(ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
15 10 つちのこ×2(ファイター)
BOSS:マッドランパート(ファイター)

攻略ポイント

貫通攻撃で攻める
かばう回復で敵の攻撃をしのぐ

注意点

メギドの超進化を怠らないようにする
「マッドランパート」の奥義で最後の最後に倒されないように注意

「マッドランパート」は4-4のBOSS「源流を護りし者」と比較すると、倍以上の防御力なので、モラクスにスキルフォトンを与えて、貫通攻撃で攻めるようにすると効果的。
「源流を護りし者」とは違い、感電が効きづらいため、スキル発動を止めるのは難しいが、単体攻撃が多いので「かばう」や回復を怠らなければ攻撃はしのげる。
注意しなければならないのは「マッドランパート」の奥義で、HPが低いほど強力な攻撃を放ってくる。ギリギリまで追い詰めたときに奥義を使われて「全員生存を逃す」ということにならないように注意が必要。1-3のBOSS「ヘルハウンド」のオーブを持っているならそれを使用することで相手の覚醒ゲージを減少させることができるので、タイミングを見計らって使うとよい。

6 廃村ロッホ

クエスト情報

6-4 生贄の末路(ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
20 10 洞窟ねずみ×4(ファイター)
BOSS:月夜の狂獣(ファイター)

攻略ポイント

感電攻撃を用いて相手のスキルを封じる
周囲の洞窟ねずみから倒すようにする

注意点

「月夜の狂獣」が素早いため、行動順番に注意
・敵にスキルフォトンをなるべく与えないように注意

「月夜の狂獣」は攻撃力も高く、非常に素早い。敵味方の名前の横に記載されている「行動順番」をよく確認し、時には相手の攻撃を先読みして回復するなどができるように奪うフォトンを意識してほしい。「月夜の狂獣」のスキルは覚醒ゲージを減少させる上に列攻撃と厄介この上ないので、相手がスキルフォトンを得た場合、シャックスのスキル攻撃を当てて、感電させることを狙うとよい。
「月夜の狂獣」のスキル以外は単体攻撃なので、ガープの「かばう」や、バルバトスの奥義などによる回復を心がけていくことで勝利に近づくことができる。

7 港町リートゥス

クエスト情報

7-4 黒き淵 (ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
23 11 腐肉喰らい×2(ファイター)
BOSS:黒き淵の鋏手(ファイター)

攻略ポイント

毒耐性を持たせる
オーブを効果的に用いる

注意点

「黒き淵の鋏手」の4連撃スキルに注意
・周囲の「腐肉喰らい」の奥義による毒特攻に注意

「黒き淵の鋏手」は奥義で「腐肉喰らいはスキルでこちらを毒にしてくる。毒にされると、毎ターン終了時にダメージを負ってしまう上に、毒状態のときに大ダメージを与えられる技を使われることもあるので、バルバトスをリーダーにしたり、前のクエストで手に入る「月夜の狂獣」のオーブなどを用いて毒への耐性を持たせるとよい。
毒だけ防いでも「黒き淵の鋏手」はスキルで4連続攻撃を繰り出し、こちらも危険。ここでは3-3のBOSS「村喰らいの双貌獣」のオーブなどを用いることで、相手の攻撃力を減少させる戦法を用いるとよい。「黒き淵の鋏手」の奥義は前列後列関係なしに全体にダメージを与える強力なものだが、この攻撃以外は単体攻撃なので、1-3のBOSS「ヘルハウンド」や5-4「マッドランパート」のオーブを用いて覚醒ゲージを減少させて奥義を発動させない戦法もおすすめできる。

8 宵界メギドラル

クエスト情報

8-4 死者の国の門を閉じて(ノーマル)

推奨Lv 消費ST 最終戦情報
27 11 BOSS:アカマル(スナイパー)

攻略ポイント

悪魔特攻を持つマルコシアスで攻撃を仕掛ける
・相手に覚醒ゲージを貯めさせないようにする

注意点

BOSS「アカマル」の強力な奥義を使わせないように注意
・敵のスキル攻撃は「かばう」を無視してくることに注意

BOSS「アカマル」は、ステータスがすべて高く、スキルも奥義も非常に強力な難敵。
最も強力な攻撃である奥義は、全体に3倍ダメージというもので、通常の育成度合いであれば、この奥義を使われた時点で敗北といっても過言ではないダメージを受けてしまうことになる。

そのため、覚醒ゲージを貯めさせないように、アタック、チャージのフォトンは優先的に味方に与えるようにするとよい。すると相手にはスキルフォトンが与えられるが、このスキルも非常に厄介。単発攻撃ながら「かばう」を無視するという特性があり、耐久力の低いメギドを狙われるとかなり厳しい。そこで、シャックスなどの敵を感電状態にすることができるメギドにはスキルフォトンを与えるようにして、相手のスキルを封じることを狙うとよい。確実に感電するわけではないが、成功すれば相手のスキルを完全に無効化できる。
こちらの攻めは、マルコシアスを中心に考えるとよい。マルコシアスを★2まで成長させることで「悪魔系のモンスターに2倍のダメージ」という特性を得るため、悪魔であるアカマルに効率よくダメージを与えられる。スキルフォトンを与える余裕があれば、スキルによる効果で、相手が積めるフォトンの量を減少させることもできるため、より有利に戦闘を進めることができる。
タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8.1以上 / Android4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード