メギド性能紹介 〜アロケル(祖52)〜

「メギド72」1周年に向け、祖01から祖72まで72体のメギド性能紹介をお届けします!第52回は「アロケル」です。

2018/11/17 00:00

こんにちは。

このたび公式Portalではメギド72の1周年に向けて、祖メギド72柱を1日1体ずつ、特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介していくことになりました。 これを機に既存のメギドに関してもタクティカルソートやメギド達の性能説明を行うことで、各メギドへの理解を深めていただき、ユーザーの皆様により一層メギド72を楽しんでもらいたいと考えています。

第52回は実は天才「アロケル」の紹介です。

メギド性能紹介 アロケルの特徴と活躍のさせ方

アロケルはカウンター/ファイターのメギドで、自身が睡眠する代わりに味方の攻撃力があがる支援スキルと、特定条件下で高倍率になる攻撃手段を持っている、支援役兼アタッカーです。

▼アロケルの特徴

● 自身が睡眠状態になる代わりに、味方の攻撃力を上げるスキル
● 覚醒状態の対象に与えるダメージが上昇する覚醒スキル
● 自身のHPが少ないほど倍率が上昇する単体奥義
● 呪い無効化と全快時攻撃UPが特徴的なマスエフェクト


アロケルは「自身が睡眠状態になる代わりに、自分以外の味方の攻撃力を上げる」という支援スキルを持っています。攻撃力25%(+で35%)上昇と、デメリットがある分味方全体への効果としては効果量が高く、スキルで容易に発動できる点も優秀です。

また攻撃力も比較的高く、覚醒スキルと奥義でアタッカーになることもできます。両方単体攻撃で、覚醒スキルは敵が覚醒状態ならダメージUP、奥義は自身のHPが少ないほどダメージがあがるという効果になっています。

またマスエフェクトにはカウンターに発動する「呪い無効」、カウンター/スナイパーに発動する「全快時攻撃力20%上昇」をもっています。呪い無効は呪い攻撃を行う敵に有効で、攻撃力上昇ははかばうやバリアで維持できればアタッカーの火力の底上げに活用できます。

サボって支援、本気を出したらアタッカー!

▲睡眠は大事。

アロケルは主にふたつの役割を持てるメギドで、支援役とアタッカー役のどちらか片方を選んで起用することになります。 味方を支援するスキルで自身が寝てしまうため、役割の両立は難しいことに注意です。

支援役としてはスキルの「味方攻撃力上昇」を使った運用が一般的です。自身は寝てしまうものの、スキルひとつで発動できる攻撃力上昇は使い勝手が良く、自身以外の全員の攻撃力があがるためターゲットがいらないこと、アタッカーが複数居るときにも使いやすいことが嬉しいポイントです。 マスエフェクトで味方の攻撃力もあげられるので、この運用の場合、アタッカー次第ではリーダーでの起用もありえます。

アタッカー役としては、基本は覚醒スキルを使いつつ、自分のHPが減ってきたら奥義で敵を殲滅するのが強力です。覚醒スキルも奥義ほどではありませんが、敵が覚醒状態なら強力なダメージ源になります。

また、奥義は最大11倍というロマン溢れる攻撃力倍率になっており、アロケルのHPを減らしてから攻撃することで、他メギドでは到達できないようなダメージを出すこともできます。使い勝手は決して良いとは言えませんが、11倍という倍率は、2018年11月現在では他メギドにはない値なので、その倍率からのダメージを見るだけでも価値のある奥義と言えるでしょう。


ここがポイント!

アロケルは味方支援とアタッカーのふたつの役割を持っており、スキルを使った支援役にするのか、覚醒スキル・奥義を中心としたアタッカーにするのかを編成時点で考えることで活躍しやすくなるメギドです。

なお余談ではありますが、以前「1回の攻撃で最もダメージを出したメギド」を発表させていただいたところ、1位に輝いたのはドゥーム戦で100万近いダメージを出していたアロケルでした。 最大11倍という奥義を活かした大ダメージチャレンジ、皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード