メギド性能紹介 〜エリゴス(祖15)〜

「メギド72」1周年に向け、祖01から祖72まで72体のメギド性能紹介をお届けします!第15回は「エリゴス」です。

2018/10/11 00:00

こんにちは。
公式Portalではメギド72の1周年に向けて、祖メギドの72柱を1日1体ずつ、特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介していくことになりました。
これを機に既存のメギドに関してもタクティカルソートやメギド達の性能説明を行うことで、各メギドへの理解を深めていただき、ユーザーの皆様により一層メギド72を楽しんでもらいたいと考えています。

第15回は、勇猛果敢な戦士「エリゴス」の紹介です。

メギド性能紹介 エリゴスの特徴と活躍のさせ方

基本的な性能

エリゴスラッシュ/ファイターのメギドで、ラッシュとしては珍しく高防御・反撃を特徴とする支援型のメギドとしてデザインしています。

▼エリゴスの特徴

● 自身に回数バリアとカウンターを付与できるスキル
● 敵単体に「めまい」を付与できる覚醒スキル(確率表記なし)
● 攻撃しつつ、味方全体へ防御力上昇をかけられる奥義
● 特性・マスエフェクトで虫系モンスターにダメージUP

スキルでは、自身に1回分の(スキル+なら2回分の)ダメージ無効の『バリア』を貼りつつ、2ターンの間自身に強化『カウンター』を付与します。敵の攻撃を受けた際、ダメージを0に抑えながら、反撃してダメージを与えることが可能です。(マスエフェクト等で状態異常付与の効果を乗せることもできます!)

覚醒スキルでは、4回ダメージを与えつつ、敵単体に「めまい」を付与します。(確率の「表記なし」なので、耐性のない敵なら100%「めまい」にできます。)「フラウロス」や「ベリト」など、スキル1個で敵単体に「めまい」を付与できるメギドもいますが、状態異常の発生率はエリゴスの覚醒スキルの方が高いです。

奥義では、敵に攻撃力2倍のダメージを与え、味方全体の防御力を40%以上(奥義+なら50%以上)上昇させることができます。味方の防御力が高まることで、敵から受けるダメージを減衰できます。覚醒ゲージが「2」であること、素早さが高いことを武器に序盤から味方をサポートしましょう。

ステータスとしては、防御力、素早さが高くなっています。敵の先手を取って「めまい」や「防御力上昇」を付与できます。反面攻撃力はかなり低いので、攻撃役としての活躍を期待するのは難しいです。ただし、特性とマスエフェクトで「虫系のモンスターに対してダメージが上がる」特効を持つため、虫系の敵と戦う場合は攻撃役にしてみてもいいでしょう。


味方を守る支援型ラッシュメギド

▲ 味方全体に防御力強化を付与できる強力な奥義

エリゴスの最大の特徴は、奥義による高倍率の防御力上昇を使い、味方を守れるという点です。

奥義の防御力の上昇量は40%以上(奥義+で50%以上)と非常に高く、恩恵の大きい強化になっています。もともと防御力の高い盾役やエリゴスはもちろん、アタッカーも高い防御力を得ることができ、味方全体の耐久力がアップします。全体的に低防御・低耐久の多いラッシュとの相性も良いです。

またエリゴスの覚醒に必要なゲージが2で、準備をそれほど必要とせず連発できるという点も優秀です。防御力上昇の効果は2ターンあるので、効果が切れないように奥義を使い直すということもできますし、敵の強力な攻撃にあわせて発動するという運用もできます。

もちろん防御力を上げただけでは対策しきれない敵も居ますが、防御力の影響を受けやすい連撃系の敵などに苦戦したときは、編成すると一気に戦闘が楽になるかもしれません。


ここがポイント!

エリゴスはラッシュとしては珍しい、防御系の効果で自身と味方を守ることができるメギドです。

覚醒ゲージ2で使える、使い勝手の良い防御力上昇奥義を中心に、味方メギドの被ダメージを大きく減らしてくれることでしょう。

前列が攻撃の対象となりやすい、敵ファイター、敵スナイパーとのバトルでは、前列をエリゴス1体にして、適切なタイミングでスキルを発動する等により、ノーダメージで戦える可能性もあるので、色々試してくださいね。


タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード