メギド性能紹介 〜レラジェ(祖14)〜

「メギド72」1周年に向け、祖01から祖72まで72体のメギド性能紹介をお届けします!第14回は「レラジェ」です。

2018/10/10 00:00

こんにちは。
公式Portalではメギド72の1周年に向けて、祖メギドの72柱を1日1体ずつ、特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介していくことになりました。
これを機に既存のメギドに関してもタクティカルソートやメギド達の性能説明を行うことで、各メギドへの理解を深めていただき、ユーザーの皆様により一層メギド72を楽しんでもらいたいと考えています。


第14回は、幻獣を狩るもの「レラジェ」の紹介です。

メギド性能紹介 レラジェの特徴と活躍のさせ方

基本的な性能

「レラジェ」カウンター/スナイパーのメギドで、単体にダメージを与えることに特化した攻撃役、兼、妨害役としてデザインしています。

▼レラジェの特徴

● 敵単体とのバトルに特化した性能(スキル、覚醒スキル、奥義)
● 短い覚醒ゲージと、アタック追加で、ラッシュっぽく戦うアタッカー
● フォトン破壊、即死などを駆使して妨害もできる
● 獣とのバトルで有利な特効もつマスエフェクトと特性

レラジェは、敵単体に攻撃する能力しか持ちません。その代わり以下の特徴を持ちます。

・カウンタースナイパーの中でも上位に位置する攻撃力
・カウンターにしては短めな「覚醒ゲージ3」
・スキルの追加効果で自身に「アタック追加」

これにより攻撃の手数を増やし、早いペースで覚醒しつつ、奥義や覚醒スキルを連発できるようになっています。カウンターのなかでも、敵にダメージを与える役割を高いレベルでこなせるメギドです。

奥義は、初期の倍率は「2.5倍以上」(+なら 2.75倍以上)で攻撃しつつ、即死を付与します。「攻撃を2回受けるたびにスキルLv上昇」するので、戦っているうちに奥義のダメージ倍率があがっていきます。Lv4になると「5.5倍以上」(+なら5.75倍以上)で攻撃します。覚醒ゲージ3としては破格の性能です。ただし、打たれ強いメギドではないので、サポートを忘れないようにしましょう。

マスエフェクトや、特性では「獣」特効が発動します。メインクエストやイベントクエストなどで、該当する敵が出現したら、リーダーや、メンバーとして起用してみてください。攻撃力の高さも相まって、気持ちよく敵を撃破してくれますよ。


カウンターメギドの攻撃役に最適!

▲ 覚醒の早さを生かして、どんどん攻撃!

レラジェは、覚醒ゲージの具合によらず、「アタック」「スキル」フォトンを積むと必ず敵単体を攻撃する "分かりやすい" 性能をしています。攻撃力の高さも相まって、とにかくフォトンを積んでしまえば、攻撃役として活躍を期待できます。打たれ強くはないので適宜「HP回復」「かばう」などでサポートしつつ、「アタック」「スキル」「覚醒スキル」「奥義」で、どんどん攻撃していきましょう。

メンバーとしての活かし方は様々ありますが、ここでは2つを紹介します。ひとつが「ガミジン」をリーダーとした編成、もうひとつが「アムドゥスキアス」をリーダーとした編成です。

ガミジンをリーダーにすると、カウンター/スナイパーに防御無視を付与できます。これにより、非常に高い硬い敵に遭遇しても、防御力の影響を受けずに有効打を与えられます。

アムドゥスキアスをリーダーにすると、カウンター/スナイパーのメギドの覚醒ゲージが1つ減ります。レラジェの覚醒ゲージは3から「2」になり、覚醒のペースが更に加速します。ペースを上げて「覚醒スキル」「奥義」で畳み掛けましょう!

ここがポイント!

レラジェは、敵単体を攻撃することに特化したアタッカーです。
高い攻撃力を活かし、敵に攻撃をする役割が担います。

覚醒スキルであれば「フォトン破壊」の効果もあるので、敵を妨害しつつダメージを狙うことができます。特性、マスエフェクトに「獣」特効を持つので、獣に出会ったら起用を検討してみましょう。

同じメギドであっても、リーダーを変えると戦い方が変化するので、色々な組み合わせを試してみてください。


タイトル メギド72
ジャンル 絶望を希望に変えるRPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード