メギド性能紹介 〜シトリー(祖12)〜

「メギド72」1周年に向け、祖01から祖72まで72体のメギド性能紹介をお届けします!第12回は「シトリー」です。

2018/10/08 00:00

こんにちは。
公式Portalではメギド72の1周年に向けて、祖メギドの72柱を1日1体ずつ、特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介していくことになりました。
これを機に既存のメギドに関してもタクティカルソートやメギド達の性能説明を行うことで、各メギドへの理解を深めていただき、ユーザーの皆様により一層メギド72を楽しんでもらいたいと考えています。

第12回は、雷ダメージならお任せ「シトリー」の紹介です。

メギド性能紹介 シトリーの特徴と活躍のさせ方

基本的な性能

「シトリー」カウンター/トルーパーのメギドです。複数パターンの雷ダメージ攻撃と高い攻撃力を有するアタッカーです。

▼シトリーの特徴

● 高倍率の雷ダメージ奥義
● 3連続雷ダメージのスキル
● カウンター/トルーパーでは最高クラスの攻撃力

シトリーは高火力の出せるアタッカーです。自身の攻撃力が元々から高いことに加えて、特性「ハルマニアの槍」で自身の現在の覚醒ゲージ量が多い程攻撃力が上昇するという効果が発動するため、奥義発動中は最大限に上昇した状態になっています。

そのため、奥義での火力が今現在存在する全メギドと比較しても、とても高いです。さらに雷ダメージの奥義であるが故に、地形「滞水」により、ダメージ値を100%分上昇させることも可能です。

反面、覚醒ゲージの総量が多い、素早さが低めという欠点があるのでその点をフォローできる編成や戦略を考えてみてください。

奥義をはじめとした、多彩な攻撃方法


▲ 様々な攻撃を繰り出せるアタッカー

シトリーは奥義「エアリアルグロー」での攻撃を主軸としたアタッカーです。

スキル「ジャスティスライト」で単体に3連続の雷ダメージ+地形効果の帯電。
覚醒スキル「エクスプロージョン」で全体に雷ダメージ。
と通常攻撃以外の全てに雷ダメージが付いているのも特徴の1つです。

特にスキルによる3連続雷ダメージは「真珠姫ルゥルゥ」の討伐にはとても有用なので持っている方は是非使ってみてください。似たような火力の高い雷ダメージを持つ「バエル」「シャミハザ」などとは敵のクラスに応じて使い分けると良いと思います。

シトリーを最大限に活かすためにはやはり「滞水」がポイントです。滞水にできるメギドは「サレオス」「イポス」「クロケル」「フラウロス(バースト)」などがいます。オーブでは「しらぬい」や「水樹ガオケレナ」「青竜号」(過去に開催したイベントで入手可能)などがよく使われています。メギドもオーブも「バースト」が多いので、シトリーを効率的に使うときは、バーストとカウンターの混成編成だと使いやすいですね。

ここがポイント!

シトリーは奥義を主軸としたアタッカーです。

通常攻撃以外の全ての攻撃に雷ダメージが付いており、雷ダメージが苦手な敵を相手にした時に重宝します。

滞水と組み合わせることで、高火力の奥義ダメージをだすことができます。

タイトル メギド72
ジャンル フォトンドリヴン世界救済RPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード