メギド性能紹介 〜バルバトス(祖08)〜

「メギド72」1周年に向け、祖01から祖72まで72体のメギド性能紹介をお届けします!第8回は「バルバトス」です。

2018/10/04 00:00

こんにちは。
公式Portalではメギド72の1周年に向けて、祖メギドの72柱を1日1体ずつ、特徴やその特徴に応じた活躍のさせ方をご紹介していくことになりました。
これを機に既存のメギドに関してもタクティカルソートやメギド達の性能説明を行うことで、各メギドへの理解を深めていただき、ユーザーの皆様により一層メギド72を楽しんでもらいたいと考えています。

第8回は、吟遊詩人の「バルバトス」の紹介です。

メギド性能紹介 バルバトスの特徴と活躍のさせ方

基本的な性能

「バルバトス」カウンター/スナイパーのメギドで、初期加入から長く使える支援役としてデザインされています。

▼バルバトスの特徴

● 味方単体のHPを半分以上回復できる奥義
● 女性キャラクターへの回復量が上昇する特性
● 味方前列を攻撃UPして火力支援する覚醒スキル
● 状態異常「毒」を無効化するマスエフェクト

バルバトスは奥義『ホメロスの風讃歌』によるHP回復が非常に優秀なメギドです。
味方単体を最大HPの50%(+で 55% )の効果で回復できます。さらに特性で味方女性キャラへの回復量が30%上昇するため、女性キャラを多く編成すると一層輝きます。

※特性による補正は「回復量」を30%上昇させます。計算は以下の通りです。
  最大HPの50%回復× (1 + 0.3)
 =最大HPの50%回復× 1.3
 =最大HPの65%回復

また覚醒スキル『妖精たちのダンス』では、味方前列へ攻撃UPを付与できます。効果は2ターンの間30%UP(+で40%UP)と効果量が高めで、前列にいるアタッカーとの相性が良いです。

奥義、覚醒スキルの併用により、火力面・耐久面ともに味方の支援ができます。メギドの数が少ないうちは、貴重な回復が行えるメギドとして勝利に貢献してくれるシーンが多くあると思います。


リーダー運用で毒対策と回復を両立

▲ 毒を無効化できるマスエフェクト持ち

バルバトスはリーダー時のマスエフェクトも優秀です。

味方全体に『毒無効』、自身に『覚醒に必要なゲージ-1』などを付与することができます。中でも『毒無効』は2018年10月現在、他にはない効果になっています。

▼【毒】とは

● 状態異常のうちのひとつ
● ターン終了時に最大HPの20%のダメージを受ける (※ボスの場合は8%)


単純に考えれば5ターンで戦闘不能になるという恐ろしい状態異常ですが、バルバトスをリーダーに、カウンターメギドをメンバーにして編成することで無効化できます。ストーリー加入するメギドにカウンターのメギドは多いので、ぜひ「ガープ」「シャックス」「マルコシアス」などと組み合わせて運用していきましょう。

またバルバトスの覚醒に必要なゲージが1減って「2」になることで、チャージフォトン1個で覚醒状態になり、奥義が発動できるという点も見逃せません。スキルの追加効果「確率で自身にチャージフォトンを追加する」との相性も良く、回復が必要な時に奥義を発動しやすいので、味方が生き残りやすくなります。スキルフォトンが余ったらバルバトスに託すのも選択のひとつです。


ここがポイント!

バルバトスは味方の回復支援を担うメギドです
高倍率の単体回復奥義を持ち、覚醒スキルで前列の攻撃役サポートもできます。

マスエフェクトで味方に「毒無効」を付与する貴重なリーダーです。
「毒無効」以外にも「自然回復」など、パーティの耐久性を高める効果が発動します。自身の覚醒ゲージも「3」から「2」になり覚醒が早まるので、回復や支援のペースがあげられます。

単体への回復性能は高いですが、全体を回復させるのは苦手です。
それを踏まえて、単体回復だけでも回復が追いつくよう、戦い方を工夫していきましょう。例えば『かばう』によって、被ダメージの対象を味方1体に集中させる……などなど。

ストーリー加入する貴重な戦力なので、ぜひ編成して工夫しながら戦ってみてください。


タイトル メギド72
ジャンル フォトンドリヴン世界救済RPG
対応OS iOS/Android
推奨環境 iOS8以上 / Android 4.4以上
(RAM2GB 以上) ※一部端末除く
価格 アイテム課金制
今すぐダウンロード